情報管理
検索
OR
閲覧
検索
42 巻 , 3 号
選択された号の論文の15件中1~15を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
紹介
  • 小林 俊哉, 新井 米秋
    42 巻 (1999) 3 号 p. 205-221
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    科学技術基本計画策定(1996年)以来,我が国において国際社会に誇り得る次世代の科学を創造する試みへの期待が高まっている。すばる望遠鏡(国立天文台ハワイ観測所)のような新しい科学研究サイト構築はそうした試みの一例であろう。さて,次世代の新しい科学技術のシーズは現時点においてすでに芽生えているという仮定のもとに,それがどのようなものであるかを明らかにし,それをいかに育てていくかを検討することが急務である。次世代研究探索プログラムはそうした試みの一つである。探索方法は,これまでにない「シニアレビュー+ピアレビュー融合方式」により実施された。本稿においては,1997年に実施した同プログラムの調査結果を紹介し,結果を踏まえて21世紀の科学技術を展望した。その結果,複雑系としての情報系と生命系の融合した研究テーマへの期待が高まっていることが判明した。またそうした次世代研究テーマをいかに奨励していくべきかという問題についても検討を行った。
    抄録全体を表示
  • 後路 啓子
    42 巻 (1999) 3 号 p. 222-229
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    『情報処理』は,(社)情報処理学会が会員向けに月1回発行している学会誌である。1998年1月号よりB5判からA4判へと判型を変更し,さらに4月号からは編集長制度導入による一貫した編集方針のもと,学会誌につきものの難しいというイメージを脱し,専門家以外の読者にも読みやすく分かりやすい雑誌を目指し内容を一新した。同時に事務局による編集作業も完全なディジタル化を目指し,一部導入していたDTP(Desk Top Publishing)システムを本格的に活用しはじめた。本稿ではDTP導入による実際の編集作業とその効果について,具体的に紹介する。
    抄録全体を表示
論文
紹介
  • 白木澤 佳子
    42 巻 (1999) 3 号 p. 238-245
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    科学技術振興事業団(JST)では平成10年9月より,Windows PC上で動作する日英機械翻訳システムの販売を開始した。JSTは平成2年度より英文抄録を作成するためにメインフレーム版のシステムを運用し,整備してきた。Windows版システムは,このメインフレーム版を元に開発したものである。約60万語のシステム辞書を有しており,科学技術分野の文章の翻訳に優れた結果を得ることができる。ユーザー辞書等の機能を利用することにより,翻訳に要する時間や人手を大幅に削減することが可能である。また,機械翻訳に適した日本語を書くことにより,一層機械翻訳システムを有効に活用することができる。
    抄録全体を表示
講座
歴史における日本の近代科学技術体制
データベース余話
情報便利屋の日記
マンガ「ことばの泉」知る知る見知る
電子出版のデスクトップ
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top