情報管理
検索
OR
閲覧
検索
44 巻 , 4 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
解説
  • 綿引 晴美
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    44 巻 (2001) 4 号 p. 235
    公開日: 2001/07/01
    ジャーナル フリー
    ゲノム関連技術は最近特に注目されている技術分野である。以前から行われている遺伝子組み換え技術のみならず,近年では遺伝子それ自体,遺伝子断片,遺伝子治療なども特許として認められるようになり,技術の発展にしたがって,新たなビジネスチャンスを狙うベンチャー企業などが新たな概念を含む特許出願を行うようになってきている。そのようなことから,日本および外国特許を対象として技術分野の変遷をたどり,ゲノム特許に特有の状況があるかを調べた。また,これらの特許を調査するための方法についても検討した。
    抄録全体を表示
  • 長阪 匡介, 近藤 隆, 愛宕 隆治, 前田 知子, 飯島 邦男, 間下 健太郎
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    44 巻 (2001) 4 号 p. 245
    公開日: 2001/07/01
    ジャーナル フリー
    平成12年度に実施された「物質・材料系データベースの整備・構築に関する調査」の調査結果に基づき,物質・材料系データベースの現状と今後について述べる。この調査では,1) 物質・材料系のファクトデータベースの状況と他分野との比較,2) 研究者に対するインタビュー結果,3) データベースの構成と構築体制に関する検討が行われている。ここでは,これらの調査結果に基づき,物質の種類と作成機関によるデータベースの特徴,研究者のニーズ,他分野(ライフサイエンス,地球科学)における状況との違い,今後求められるデータベースの構成および研究機関と作成機関の協力体制に関する分析・検討結果について報告する。
    抄録全体を表示
紹介
報告
  • 林 聖子, 吉崎 保, 猪瀬 恵, 山内 裕恵, 宮崎 英子
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    44 巻 (2001) 4 号 p. 265
    公開日: 2001/07/01
    ジャーナル フリー
    「情報部門のアグレッシブな挑戦」について,平成12年度科学技術振興事業団前東京支所TOPIC分科会において研究を行った。情報部門を取り巻く情報環境は変化しており,インターネットは,ユーザ自らで簡単に必要な情報を検索して得ることができるという便利さがあるが,同時に情報部門不要論をもたらすなど弊害もある。情報部門の組織体への貢献度を,経営者へ正確に,適格なルートでPRしていくとともに,情報専門職側もコスト意識を持ち,顧客拡大に努め,新サービスの創出やプロジェクトイン型の参画などを試みることが肝要である。外部ヒューマンネットワークを活用し,インターネットを情報専門職の強い見方として有効に活用し,ユーザの問題を解決するなど組織に貢献し,情報部門としてアグレッシブに存続していくことが重要である。
    抄録全体を表示
IT講座:インターネットと情報 第2回
  • 合原 英次郎
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    44 巻 (2001) 4 号 p. 274
    公開日: 2001/07/01
    ジャーナル フリー
    「高度情報通信ネットワーク社会形成基本法(通称:IT基本法)」の基本理念と役割について述べるとともに,これにもとづき,高速アクセス可能なインターネット網を整備して世界最先端の「IT国家」を目指す「e-Japan戦略」を見ていく。さらに,それを具体化して,高度情報通信ネットワーク社会形成のために,政府が迅速かつ重点的に実施すべき施策の全容を明らかにした「e-Japan重点計画」の詳細を法的な関連を中心に見ていく。また,IT社会におけるグローバル・ネットワーク形成およびこれを利用した電子商取引などに関しては,国家間での連携・調整が不可欠であるという認識のもと,国際的なIT法環境整備について触れるものとする。
    抄録全体を表示
情報を活かそう
視点
電子出版のデスクトップ
マンガ「ことばの泉」:知る知る見知る
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top