情報管理
検索
OR
閲覧
検索
45 巻 , 2 号
選択された号の論文の12件中1~12を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
対談
講演
  • 田辺 則明
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    45 巻 (2002) 2 号 p. 93
    公開日: 2002/05/01
    ジャーナル フリー
    著者が属する社会科学系の調査研究図書館である銀行図書館からみた専門図書館におけるインターネットの利用を述べた:1) 出版状況や事実調査のためのツール 2) 該当資料をインターネットからダウンロードという資料入手ツール,および 3) 自図書館の情報発信ツール。次にインターネットの問題点を述べた:1) 検索エンジンの機能は該当情報にアクセスするには適合性,関連性に関してあらく,情報を探し出す取っかかりにすぎない 2) インターネットから収集,活用できる資料はきわめて少ない。更に問題点として,インターネットで提供される情報の著作権の問題,インターネットから入手した電子資料を電子媒体で保存する場合の経年的な問題も論じた。最後に,インターネットは便利な手段であるがために便利に使えばよい,そしてインターネットは巨大なフリーマーケットであり,巨大なデータ群から有益なデータや有意義な情報を掘り出すことができる手段でもあると述べた。
    抄録全体を表示
  • ウィング, クライブ D., 今井 敬子:訳
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    45 巻 (2002) 2 号 p. 101
    公開日: 2002/05/01
    ジャーナル フリー
    東南アジアにおける研究開発情報流通活動の権威であるクライブ・ウィングが,(株)技術情報協会のセミナーで,2001年東京で実施した講演内容の紹介である。東南アジアの化学,薬学,およびeコマースに向けた東南アジア,欧米発の有用サイトを紹介している。最も有用なのは学会,大学のサイトである。欧米のウェブサイトは後進国を含めて世界中の情報を網羅的に収集しているので,東南アジアの研究開発情報についても良い情報源となっている。欧米以外でトランスナショナルなサイトとして成功しているものとしては中国の例がある。
    抄録全体を表示
紹介
  • 山本 達夫, 大石 祐可
    原稿種別: 研究論文
    専門分野: 情報学
    45 巻 (2002) 2 号 p. 108
    公開日: 2002/05/01
    ジャーナル フリー
    メーカーにおいては,研究開発,設計,製造,据付け,メンテナンス等の各ステップで日々多くの情報が発生している。これらを共有して活用することにより,新技術の創造,開発・設計期間の短縮,重複研究の防止,製品不具合の防止等に貢献することができる。石川島播磨重工業(株)では,この観点から技術情報センターが中心となって幅広い技術情報管理活動を展開している。この一環として,1980年代に大型汎用コンピュータによるインハウスデータベースを構築した。その後改良を重ね,現在ではイントラネットを活用して専用サーバにより,従業員の机上のパソコンから自由にアクセスできるシステムへと変化してきた。さらに最近,検索結果から直接全文を提供する機能やSDIサービス機能を付加した。また各事業部門が持っている製品不具合情報を容易に入手できるシステムをも追加するなど機能の向上を果たし,利用度のアップに結びつけている。
    抄録全体を表示
解説
大学図書館案内
視点
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top