情報管理
検索
OR
閲覧
検索
47 巻 , 10 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • 荒井 俊行
    47 巻 (2004) 10 号 p. 672-680
    公開日: 2005/01/01
    ジャーナル フリー
    個人情報保護法につき,個人情報取扱事業者の義務等の規定が,平成17年4月1日から施行される。この諸規定は,個人情報の有用性に配慮しつつ個人の権利利益を保護するため,個人情報の取扱いに関して,個人情報の取得,個人データの管理,保有個人データに対する本人関与等につき,必要最小限のルールを定めたものである。また,本法の実効性を担保するため,複層的な苦情処理制度が設けられるほか,行政措置や刑事罰も用意されている。本法を遵守するためには,事業者等において,各省庁等が策定するガイドラインを参照して,自律的に体制を整備することが必要である。
    抄録全体を表示
  • 遠藤 昌克
    47 巻 (2004) 10 号 p. 681-687
    公開日: 2005/01/01
    ジャーナル フリー
    Googleのようなポータルサイトは,インターネット上の情報を検索するうえで欠かせないツールであるが,電子ジャーナルなどの学術情報はその検索対象には含まれておらず,学術情報検索における有用性は低いものと認識されてきた。しかしGoogleは近年,学術出版社や電子ジャーナルアグリゲータなどと提携し,従来まで検索不可能であった学術論文などの情報を,新たに検索対象に取り込む活動を進めている。本稿では,Googleによるデータ収集の仕組みを解説したうえで,その学術情報検索における具体的な事例を紹介し,学術出版業界や学術研究の発展に及ぼされる影響を検証する。
    抄録全体を表示
  • 面谷 信
    47 巻 (2004) 10 号 p. 688-697
    公開日: 2005/01/01
    ジャーナル フリー
    紙とディスプレイの長所を共存させた快適に“読める”媒体として電子ペーパーが注目され,実用を目指した開発が精力的に進められている。本報告では,電子新聞・電子本などへの適用が期待されるこの新しい電子メディアに対する多様な期待の方向性についてまず整理を示す。そのうえで改めて電子ペーパーのねらい,実現形態,技術開発の現状,応用用途の見通しについて概説する。また電子ペーパーの目指す読みやすさに関する基礎研究として,ディスプレイ作業と紙上作業の差異に注目し,その作業性や疲労度について被験者を用いて定量評価を行った結果を紹介し,得られた知見についても述べる。
    抄録全体を表示
連載講座:社会人が学べる大学院・スキルアップ教育
  • 大森 健児
    47 巻 (2004) 10 号 p. 698-702
    公開日: 2005/01/01
    ジャーナル フリー
    法政大学では,専門職大学院の制度の発足に伴って,イノベーション・マネジメント研究科を2004年に設置した。本稿では,その中のコースのひとつであるMBIT(Master of Business Information Technology)について述べる。イノベーション・マネジメント研究科の目的は,イノベーションが起こせるようにマネジメントすることであるが,MBITコースでは,情報技術に重点を置いている。MBITコースに設置された科目は,プログラミングに関する概念,革新的なソフトウエアを生み出す方法,大規模で複雑なシステムの開発に対する考え方の3つに類別される。これらの類別を横断する重要な考え方はオブジェクト指向であり,重要な技術的な流れはオープンソースソフトウエアである。
    抄録全体を表示
視点
情報と規範
情報サービス・製品紹介
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top