情報管理
検索
OR
閲覧
検索
49 巻 , 7 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 丸山 高政
    49 巻 (2006) 7 号 p. 359-370
    公開日: 2006/10/01
    ジャーナル フリー
    統一的な特許分類体系を採用することを目的として,1968年に国際特許分類の第1版が発効した。しかしながら,第7版までの国際特許分類はこの目的を十分に達成したとは言えなかった。2006年1月に発効したIPC第8版は,過去の反省を踏まえて大改革された。この改革は当初の目的は変えるものではないが,その目標を達成するための方針を大幅に変更するものであった。本稿では,新しいIPCが,どのように当初の目的を達成しようとしているのかを,それまでのIPCと比較することによって概観する。
    抄録全体を表示
  • 川尻 達也
    49 巻 (2006) 7 号 p. 371-378
    公開日: 2006/10/01
    ジャーナル フリー
    ライセンス契約における情報検索について,特許情報の検索を中心にライセンサー,ライセンシーそれぞれの立場で検証した。情報検索は,ライセンス技術の選定およびライセンス条件の交渉に不可欠な重要作業であり,具体的なライセンス交渉を始める前に,行うことが望ましい。プラントライセンスの場合,検索されるべき項目は多岐にわたる。ライセンサーは日常の継続的な特許管理による自社技術の保護が不可欠であり,ライセンシーは,信頼でき,ライセンス実績も豊富なライセンサーを選択することが重要である。
    抄録全体を表示
  • 新井 紀子
    49 巻 (2006) 7 号 p. 379-386
    公開日: 2006/10/01
    ジャーナル フリー
    NetCommonsはGPL(GNU General Public Licence)のオープンソースとして公開されている情報共有基盤システムである。NetCommonsはその基盤として活用しているXOOPS同様,コンテンツ管理機能を持つコミュニティ構築ソフトウェアであると同時に,XOOPSにはない,グループウェア・e-ラーニング機能を持つ。NetCommonsを導入することによって,ひとつのWebサーバ上で容易にワンストップサービスを開始することが可能となる。特に,教育機関がNetCommonsを導入することによって,学校Webサイトの拡充・データベースの公開・緊急連絡網の整備・校務の情報化・教育の情報化などを低コストで実現している。本稿では,NetCommonsの基本機能を解説するとともに,いくつかの活用事例について紹介する。
    抄録全体を表示
  • クリエイティブ・コモンズ・ジャパン事務局
    49 巻 (2006) 7 号 p. 387-391
    公開日: 2006/10/01
    ジャーナル フリー
    昨今のWeb2.0と呼ばれるユーザーの参加性が高い情報サービスのネットワークの隆盛は,オープンソースとオープンコンテントが交差することによって生じた結果であると考えられる。この稿では,オープンソースからいかにオープンコンテントの概念が生まれ,そしてクリエイティブ・コモンズというシステムが開発され,展開しているかということについて,基礎的な紹介と解説を行う。
    抄録全体を表示
視点
情報と規範
JSTサービス紹介
この本!~おすすめします~
図書紹介
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top