情報管理
検索
OR
閲覧
検索
50 巻 , 8 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 松山 龍彦
    50 巻 (2007) 8 号 p. 481-491
    公開日: 2007/11/01
    ジャーナル フリー
    Webページを作成する際に注意をしなければならない点としてユーザビリティが挙げられるが,その真意が正しく認識されているとは言いがたい状況がある。本稿では「シンプルな方が良い」というWebページ作成者の安直な考えに対して注意を促す。また,ユーザビリティを阻害する原因となっている芸術的感性への批判,デザインのタグ内指定などのHTML技法についての批判を展開する。後半に筆者の手になるユーザビリティを最優先させたWebページ用のHTMLひな型MoogaOneを紹介し,ページのユーザと作成者,双方のためのユーザビリティを追求したWebページのあり方について論じる。
    抄録全体を表示
  • 柳 与志夫
    50 巻 (2007) 8 号 p. 492-500
    公開日: 2007/11/01
    ジャーナル フリー
    公共図書館への否定的イメージ,全国一律モデルの弊害,国家政策の欠如,公務員制度における司書職の矛盾といった問題に直面し,日本の公共図書館は改革を迫られている。これらの問題に対し,新しい公共図書館経営のあり方を示すひとつの試みとして,新千代田図書館の構想から開館までの経緯,開館によって実現したサービスと運営体制の特徴について紹介する。新千代田図書館は,区内に集中する豊富な文化資源への入り口としての役割を目指し,地域特性を活かした知識経営的サービスを提供する都心型公共図書館モデルを構想している。運営に際しては,指定管理者制度の導入により専門的人材を確保しつつ,運営連絡会の開催や運営実績評価の仕組みを策定することにより,官民協働によるサービスの向上を図っている。この実践は,従来の行政サービス制度における官民の枠を超えた,新しい公共図書館サービスのあり方を提案するものである。
    抄録全体を表示
  • 鈴木 良雄
    50 巻 (2007) 8 号 p. 501-511
    公開日: 2007/11/01
    ジャーナル フリー
    神奈川県立川崎図書館は昭和33年の開館以来,自然科学と工学分野の専門的資料のある公立図書館として知られている。平成10年から「科学と産業の情報ライブラリー」との愛称を持ち,その特徴を生かしてさまざまなサービスを実施してきた。平成17年からは独自のビジネス支援サービスを展開するとともに,科学技術のテーマに基づき,展示会,講演会,文献目録など事業を関連付けて実施している。さらに,独自の分類法“クラスタ”により,閲覧と収集が一体となった取り組みを進めている。こうしたことは,社会が変化する中にあって,社会の要請を受け止め,自らを変革しながら活動する伝統ある図書館の挑戦である。
    抄録全体を表示
  • 半澤 智絵, 堀野 正太, 落合 浩平, 尾田 陽子, 吉植 庄栄
    50 巻 (2007) 8 号 p. 512-521
    公開日: 2007/11/01
    ジャーナル フリー
    東北大学附属図書館では,平成19(2007)年3月に『東北大学生のための情報探索の基礎知識:人文社会科学編』を刊行した。この冊子は平成14年度刊行の『東北大学生のための情報探索の基礎知識:基本編』および平成15年度刊行の『東北大学生のための情報探索の基礎知識:自然科学編』に続く姉妹編である。本書は先行2編を踏まえ,文科系の学部3年生以上が使えるような,文科系を総合した情報探索のマニュアルとして編集した。本書では,オリジナルの資料に関する情報探索を,文科系における情報探索の中心部分として位置付けた構成・解説となっている。
    抄録全体を表示
視点
情報論議 根掘り葉掘り
集会報告
この本!~おすすめします~
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top