情報管理
検索
OR
閲覧
検索
57 巻 , 1 号
選択された号の論文の15件中1~15を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
巻頭言
  • 森田 瑞樹
    57 巻 (2014) 1 号 p. 3-11
    公開日: 2014/04/01
    ジャーナル フリー HTML
    遺伝情報をはじめとした私たちの医療・健康情報は,利活用することで個人および公共の双方にとって利益をもたらすものであると同時に,機微性の高い情報でありその扱いには慎重さが求められる。そのため,それらは医療機関や研究機関において厳重に管理されている。しかし近年,医療・健康情報を取り巻く状況には大きな変化が起こっており,新しい考え方が必要である。これはまた,患者や一般市民が自分自身の個人情報をコントロールできる範囲を広げ,同時に,患者や一般市民による医学研究への関与を深める可能性を秘めている。こうした状況の変化を踏まえつつ,ダイナミックコンセントと呼ばれる比較的新しいインフォームドコンセントの方法を中心に,患者・一般市民による医療・健康情報の管理について概観する。
    抄録全体を表示
  • 隅田 英一郎
    57 巻 (2014) 1 号 p. 12-21
    公開日: 2014/04/01
    ジャーナル フリー HTML
    本稿では,半世紀を越える歴史があり,現在,巷(ちまた)にあふれる自動翻訳システムの2014年の到達点を紹介する。自動翻訳に対する人々の印象はさまざまである。翻訳対象の言語・分野・文長などによって,翻訳品質が大きく違うからである。たとえば,日本語と英語の間では,汎用で高精度な自動翻訳システムは現存しない。一方,日本語と韓国語の間では,汎用で高精度な自動翻訳システムが手軽に利用できる。技術に立ち返って,現在の自動翻訳の真の姿を共有することを目的として,中核技術になっている統計翻訳について詳しく説明する。統計翻訳は,対訳データから翻訳に必要なモデルを導出し,これに基づく確率を最大化するように翻訳する。統計翻訳は,①専門分野の高精度翻訳を実現できる,②多言語化が容易である等の従来技術にない特徴を有する。統計翻訳を旅行会話に適用した音声翻訳と特許に適用したテキスト翻訳を例に,高精度の自動翻訳について紹介する。
    抄録全体を表示
  • 長谷川 均
    57 巻 (2014) 1 号 p. 22-28
    公開日: 2014/04/01
    ジャーナル フリー HTML
    株式会社ジー・サーチは2013年4月からJDreamIII科学技術文献情報データベースサービスを開始した。JDreamIIIは独立行政法人科学技術振興機構より提供されていたJDreamIIの後継サービスである。サービスの移管にあたり,利用者の資産を継承し,確実にサービスを移行できることを最優先に開発コンセプトをまとめた。既存の利用者向けにJDream IIとの高い互換性をもち,詳細な条件を設定できる検索インターフェースと,エンドユーザー向けにインターネットの検索エンジンを意識したシンプルな検索インターフェースを提供している。また,当社独自の機能として,JDreamを補完する他のサービスとの連携機能を搭載するなどの工夫を行っている。サービス開始当初,搭載を見送った機能を含め,検索機能,管理機能,サービス連携機能を強化したJDreamIII R2.0の提供を2013年11月5日より開始した。
    抄録全体を表示
  • 治部 眞里, 長部 喜幸
    57 巻 (2014) 1 号 p. 29-37
    公開日: 2014/04/01
    ジャーナル フリー HTML
    日本版NIHや製薬企業における,政策決定・戦略立案に資するエビデンス提供のため,新しい指標に基づいた医薬品産業の現状俯瞰・将来予測を試みた。今回は,医薬品産業における基礎研究力を特許から把握するため,製薬企業の個々の研究開発テーマの進捗状況(【非臨床試験】→【フェーズ1】→【フェーズ2】→【フェーズ3】→【承認申請】→【承認】→【市販】)と密接に関連する特許を特定するための新しい指標の導出を試みた。指標としては,IPCコード数,被引用特許数,特許が引用する非特許文献数が有力であることがわかった。これにより,医薬品産業の新薬創出力および将来の新薬創出力がパイプラインだけでなく,特許においても把握可能である。
    抄録全体を表示
連載
視点
リレーエッセー
情報論議 根堀り葉堀り
集会報告
この本!~おすすめします~
付録
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top