視覚の科学
Online ISSN : 2188-0522
Print ISSN : 0916-8273
検索
OR
閲覧
検索
32 巻 , 2 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
原著
  • 三橋 俊文, 山内 泰樹, 広原 陽子, 大川 賀孝, 不二門 尚
    32 巻 (2011) 2 号 p. 31-40
    公開日: 2013/12/03
    ジャーナル フリー
    眼底の可視域のマルチスペクトル画像では,短波長域で網膜血管のコントラストが高く,長波長域で脈絡膜の構造があらわれることが知られている。液晶波長可変フィルタを付加した眼底カメラで500~720nm まで10nm ごとに撮影した5 例5 眼のマルチスペクトル画像を観察すると,590nm 以下の画像では網膜内の動脈と静脈が,600~620nm では網膜内の静脈が,630nm より長い波長では脈絡膜血管があらわれることがわかった。また,マルチスペクトル画像に主成分分析を適用すると,個々の測定に対して得られた10 個の主成分に網膜血管,網脈静脈や脈絡膜血管の特徴があらわれる主成分がみつかった。また,同じ特徴をもつ主成分の重みベクトル間には統計的に有意な相関があった。
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top