環境技術
Online ISSN : 1882-8590
Print ISSN : 0388-9459
検索
OR
閲覧
検索
36 巻 , 9 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
研究ノート
  • 金 銀淑, 高岡 秀充, 高見澤 一裕
    36 巻 (2007) 9 号 p. 654-659
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    嫌気性バイオレメディエーションの実施に向けて, 実験室レベルでの微生物によるテトラクロロエチレン (PCE) の完全分解を検討した. 嫌気条件下でPCEをシス-1,2-ジクロロエチレン (cis-DCE) まで分解するClostridium bifermentans DPH-1株と, 廃棄物埋立地浸出水スラッジ (蘭芝島 (Nanji-do), 韓国) より単離したcis-DCE分解菌 (Clostridium sp. KYT-1株) の2種類の菌株を用いた. その結果, PCE分解菌とcis-DCE分解菌を用いた二段階分解では初期PCEの39%が完全分解した. 他方, 嫌気性菌の混合培養においてPCEは完全に除去されず初期PCEの33%が残存した. しかし, PCEの中間代謝産物として問題になっているcis-DCEの蓄積はなかった.
    抄録全体を表示
技術報告
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top