土木学会論文集F4(建設マネジメント)
Online ISSN : 2185-6605
ISSN-L : 2185-6605
73 巻 , 1 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
和文論文
  • 小川 福嗣, 近田 康夫
    2017 年 73 巻 1 号 p. 19-25
    発行日: 2017年
    公開日: 2017/01/20
    ジャーナル フリー
     地震等の災害発生直後から発生する緊急輸送を円滑に行うために各自治体が緊急輸送道路を指定している.橋梁長寿命化修繕計画では緊急輸送道路上の橋梁を優先的に補修等を行うとしているが,計画期間中において緊急輸送道路がネットワークとして適切に維持されるかについては十分に検討されていない.本研究では橋梁の劣化に伴う地震等の災害による破壊リスク増大を考慮した場合の緊急輸送道路ネットワークの切断リスクについて分析を行った.リスクを有する橋梁が比較的少数であっても,ネットワークの切断リスクが大きくなることが確認された.また,地域的な特徴からネットワークの切断リスクが偏在し,ネットワーク接続性を考慮した維持管理を行う必要性が示唆された.
  • 藤澤 隆介, 梅本 和希, 田中 基康, 佐藤 徳孝, 永谷 直久, 勝山 真規
    2017 年 73 巻 1 号 p. 26-37
    発行日: 2017年
    公開日: 2017/04/20
    ジャーナル フリー
     近年,高度経済成長期に作られた社会インフラの老朽化が社会的課題となっている.本研究では,国内に70万橋あると言われている橋梁の長寿命化のために橋梁を専門に点検するロボットシステムを提案する.ロボットの移動手法にワイヤ懸架式を採用することで,劣化箇所に近接しての撮影だけでなく,橋の打音検査,洗浄,簡易的な修繕を行うなどの機能を将来的に付加可能なロボットシステムを開発した.実橋梁で試験運用をすることでロボット点検の有効性を示す.
和文報告
  • 松坂 敏博, 森山 陽一, 小笹 浩司, 太田 秀樹, 藤野 陽三, 宮川 豊章, 西村 和夫
    2017 年 73 巻 1 号 p. 1-18
    発行日: 2017年
    公開日: 2017/01/20
    ジャーナル フリー
     我が国の社会や経済活動を支える重要な社会インフラとなっている高速道路は,名神高速道路の開通から既に50年以上が経過したように,経過年数の長いものが増えてきている.高速道路の構造物は,過酷な使用状況に曝されており,長期的に健全な状態で機能させることが重要な課題となっている.本稿では,東,中,西日本高速道路会社3社が管理している高速道路の構造物の2011年度末時点での健全度データと点検調査データなどを用い,さまざまな角度から変状の要因を分析するとともに,これらのデータを用いて経年劣化の見通しを予測した.そのうえで,高速道路を長期的に健全な状態で機能させるために必要な,これらの構造物の大規模な更新や修繕の計画と課題について示した.
feedback
Top