土木学会論文集H(教育)
Online ISSN : 1884-7781
72 巻 , 1 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
和文論文
  • 田口 壮年, 岡本 享久
    2016 年 72 巻 1 号 p. 9-15
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/09/20
    ジャーナル フリー
     近年,環境問題が顕在化し,環境教育の必要性が叫ばれている.しかし,日本では,環境教育実施の義務はなく実施例は少ない.そこで本研究では,環境と開発の関係性に着目し,持続可能な社会を目指す取組みを紹介する実践的な環境教育を実施した.授業の教材として,自然環境と植栽ポーラスコンクリートを用いて,総計700名近くの小中学生・教員を対象に実験を含む授業を実施し,各授業において独自のアンケート調査を行い,効果の検証や環境への意識調査を行った.アンケート結果により,コンクリートが新たな環境教育の在り方の一つとなり得ることを提案した.
  • 二宮 利江, 鈴木 雄吾, 中川 裕明
    2016 年 72 巻 1 号 p. 16-27
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/11/22
    ジャーナル フリー
     高速道路事業における技術系マネジメントスキルは,現場状況や社会情勢に応じて変化するため,変化に対応すべくSuccessive Approximation Modelに基づき,準備,設計,開発の各段階で評価を繰り返し,スキル定義と育成方法の検討を行った.まずインタビューと調査票を用いて技術系マネジメントスキルの本質と技術者育成で強化する点を抽出し,次に実務実態に強化点を加味してカリキュラムマップを作成後,事例を用いてカリキュラムマップの整合性を検証した.最後に試行実験を進めながら評価基準となる評価票,指導方針票,チェックリストや補助教材となるコーチング・ノートを開発した.各段階での評価で新たな知見が得られると同時に,自由度の高い試行実験に被験者の主体性が高まり,高い教育効果が得られた.
  • 坂本 淳
    2016 年 72 巻 1 号 p. 28-36
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/11/22
    ジャーナル フリー
     社会の急速なグローバル化の進展の中で,我が国の学生,生徒の英語力向上が求められている.本研究は,これを支援する方策を英語科目以外の授業から検討することを目的とし,土木系学生(高専第3学年)を対象として,英語を用いた専門科目の授業の展開方法と,それを通じた学生への効果を意識と成績の両面から考察する.その結果,英語に対して苦手意識をもつ学生の割合は授業回数を重ねることで減少することがわかった.また,授業中に関連する英語のビデオを活用し,適宜日本語で補足説明をすることが,学生の内容理解に寄与することが確認できた.これより,英語が苦手な学生が少なくない18歳程度の学生に対して専門科目を英語で展開する際は,試験やビデオを通じて徐々に英語に対する苦手意識を解消していくことが一つの方策であるといえよう.
和文報告
feedback
Top