土木学会論文集H(教育)
Online ISSN : 1884-7781
ISSN-L : 1884-7781
最新号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
和文論文
  • 新保 泰輝, 寺山 一輝, 越野 亮, 沖野 浩太朗, 荒木 光一, 吉田 龍史
    2022 年 78 巻 1 号 p. 1-9
    発行日: 2022年
    公開日: 2022/01/20
    ジャーナル 認証あり

     頻発激甚化する自然災害による被害を低減するためには住民自らが常日頃から災害渋滞時の避難行動を学習し,適切な避難経路を考える必要がある.本研究では,災害時に生じる渋滞を考慮した避難経路を学習できる「防災すごろく」のアプリケーション(アプリ)を開発した.本アプリではランダムな出発点から避難所に向かう間に豪雨,火災,渋滞の発生に伴う避難方法や避難経路の変更を学ぶことができる.また,ゲーム性を考慮し,グループ同士で得点を競うことや防災クイズを実施することで学習意欲の向上を図った.更に,災害疑似体験ならびにゲームに対する慣れを軽減するためにVRコンテンツを用いた災害表現を行っている.本アプリによる防災教育を行い,アンケートを実施した.その結果,本アプリの学習効果が示されると共に課題も明らかになった.

  • 宮原 史, 堤 盛人
    2022 年 78 巻 1 号 p. 20-37
    発行日: 2022年
    公開日: 2022/03/20
    ジャーナル 認証あり

     社会資本の整備や維持管理を支える土木技術者の力量,すなわち技術力は,学校教育や研修のみならず様々な業務上の経験を通じた学習によって向上すると考えられる.しかし,これまでのところ,土木技術者の技術力と“経験”の関係については十分な考察がなされていない.土木技術者の戦略的な人材育成を実現するためには,様々な経験の技術力向上効果を明らかにするとともに,経験を人材育成のシステムに組み込む方法を確立する必要がある.本研究ではその手始めとして,道路構造物を維持管理する技術力の向上を目的とした地方整備局職員の研究所への出向経験に着目し,インタビュー結果の分析に基づき経験を通じた学習内容と技術力向上効果を整理する.また,これらの整理を踏まえて,経験を人材育成のシステムに組み込む方法論を提示する.

和文報告
  • 黒崎 弘司
    2022 年 78 巻 1 号 p. 10-19
    発行日: 2022年
    公開日: 2022/02/20
    ジャーナル 認証あり

     近年,UAVは様々な工業分野での活用が提案され,工業高校生にとっても関心が高い存在である.しかし,重量200g以上のUAVは,その飛行場所が人口集中地区である場合,航空法により,10時間以上の飛行経験と,国土交通省からの飛行許可が必要である.さらに,UAVは墜落時には深刻な損傷を受ける可能性があり,人や物との衝突が発生した場合には,大きな責任を負う.このような理由により,生徒が手軽にUAVを飛行させることは難しい.そこで,著者は,ICTの援用により,いわゆるトイドローンと呼ばれるUAVを使用し,UAVの土木工学的な活用の学習法を構築した.このUAVは,軽量,かつ安価で,航空法による規制を受けない.本報告では,この学習法による実践例について述べる.

feedback
Top