工学教育
Online ISSN : 1881-0764
Print ISSN : 1341-2167
ISSN-L : 1341-2167
45 巻 , 1 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
  • 荻野 徹, 前中 聡, 岡田 和久, 田中 昭二, 太細 孝
    1997 年 45 巻 1 号 p. 4-7
    発行日: 1997/01/30
    公開日: 2009/04/10
    ジャーナル フリー
    衛星と地上回線の特徴を生かした組み合わせを考察し,マルチメディア技術を駆使した新方式コンセプトに基づき,講師と受講者の双方向性を重視した衛星利用遠隔教育システムのプロトタイプ(実験モデル)を開発した。このプロトタイプと既存の通信衛星と地上回線を使用して,現在までに実施した遠隔教育講座実験の結果について記述する。
    今回のプロトタイプ開発と実験により,既存の通信衛星と地上通信回線を使用したシステムで,双方向性重視の機能実現の可能性/有効性を確認することができた。
  • 土肥 紳一, 竜田 藤男, 若井 英夫, 大井 尚一
    1997 年 45 巻 1 号 p. 8-12
    発行日: 1997/01/30
    公開日: 2009/04/10
    ジャーナル フリー
    東京電機大学工学部は,平成2年4月の千葉ニュータウンキャンパス開校と同時に,全学科共通の基礎科目として「コンピュータ基礎および演習」を1年生に配当し,今年で7年目を迎えた。この科目の特徴は,授業を担当する各学科の教員と,この授業のために設置された「コンピュータ実習室」のスタッフが一丸となって,全学科共通の思想によるコンピュータ教育を実施していることである。授業の運営のために,担当する全教員により構成される「コンピュータ基礎教育計画委員会」が,教授会の特別委員会として設けられている。過去6年間の実績から,指導方法や教育効果などについて報告する。
  • 都倉 信樹
    1997 年 45 巻 1 号 p. 13-16
    発行日: 1997/01/30
    公開日: 2009/04/10
    ジャーナル フリー
    電子メールは日常的に使われるようになってきているが,これを用いて教育支援を行うことを試行してきた。その中で,講義の前に学生に,次回の講義内容を予告し,動機付けをする呼びかけメールという試みを始めた。2学期にわたる試行の内容と,学生の反応など実施経験の報告である。
  • 秋田 宏, 松山 正將, 小嶋 三男
    1997 年 45 巻 1 号 p. 17-20
    発行日: 1997/01/30
    公開日: 2009/04/10
    ジャーナル フリー
    構造力学は,大学生たちが必要な概念をつかむのに難しさを感じる科目のひとつである。彼らの理解を助けるために,コンピュータ・シミュレーション・ソフトウェアを開発した。それは,学生たちがコンピュータとの会話を通じて選んだ種々の構造と荷重状態に対し,たわみ曲線やせん断力図,曲げモーメント図などを示してくれる。それらの図を観察することで,模型を使うよりも効果的に,構造力学を学ぶことができる。このソフトウェアが公開された時には,学生たちが積極的に利用するのが観察された。
  • 小野 伸幸, 和崎 克己, 鈴木 宏, 堀内 富雄, 岸 佐年, 坂口 正雄
    1997 年 45 巻 1 号 p. 21-25
    発行日: 1997/01/30
    公開日: 2009/04/10
    ジャーナル フリー
    長野高専電子制御工学科4年次生を対象とする「総合実験実習」の実施概要について報告する。本実習は「無人搬送車の設計・開発」を題材に選び、(1)マイクロコンピュータを用いた制御回路の製作、(2)走行系機構部の設計・製作、(3)制御ソフトウエアの設計開発、という3つの柱から構成されており、システム技術者に要求される実践的能力の総合的育成を目標としている。
  • Severino L.Koh, H.Semih Oktay, Jay Freyman
    1997 年 45 巻 1 号 p. 26-27
    発行日: 1997/01/30
    公開日: 2009/04/10
    ジャーナル フリー
    To invigorate an outdated freshman engineering course, and to re-orient this course to fit more effectively into a design-oriented engineering curriculum, a new course was introduced at UMBC. The main focus of the course was an introduction to engineering design with lectures on selected topics of analysis, computing skills and engineering drafting needed for the design. Analytical results and basic equations were introduced in the course at appropriate times as the design project progressed.
    Experience with small "Honors College" classes exceeded all expectations. Students were able to learn the skills needed for a complete teamdesign of a project from the conceptual identification of the design problem to the fabrication and evaluation of a prototype. The larger, general classes were also able to achieve their more limited design goal without the construction of a prototype.
feedback
Top