J-STAGE トップ > 資料トップ

情報知識学会誌 Vol. 23(2013) No. 2

特集 第21回 (2013年度) 年次大会 (研究報告会&総会)

p.127-134

中渡瀬 秀一, 大山 敬三

公開日: 2013年07月25日

p.135-140
p.141-146

福永 征夫

公開日: 2013年07月25日

p.147-152
p.153-160

桑名 杏奈, 長谷川 直子, 小田 隆史, 水野 勲

公開日: 2013年07月25日

p.161-165
p.166-171

池田 佳奈子, 桑名 杏奈

公開日: 2013年07月25日

p.172-178
p.179-184

時実 象一

公開日: 2013年07月25日

p.185-192

堀 幸雄, 西森 友省, 今井 慈郎, 中山 尭

公開日: 2013年07月25日

p.193-198

川井 優里, 板垣 舞, 芳須 公美, 竹田 宏美, 由良 敬

公開日: 2013年07月25日

p.199-204

堀 智彰, 益子 博貴, 村尾 真由子, 大曽根 美奈, 渡辺 雅子, 辻 慶太, 松村 敦, 宇陀 則彦

公開日: 2013年07月25日

p.205-212

袁 雪, 新保 茜, 柿木 彩香, 浅本 紀子

公開日: 2013年07月25日

p.213-218

田辺 浩介, 高久 雅生, 江草 由佳

公開日: 2013年07月25日

p.219-228

遠藤 淳一, 村川 猛彦

公開日: 2013年07月25日

p.229-234

徳田 由佳子, 関本 英太郎, 工藤 純一

公開日: 2013年07月25日

p.235-240
p.241-246

上田 祥代, 笹倉 理子

公開日: 2013年07月25日

p.247-252
p.253-258

小野 永貴, 德光 亜矢子, 下山 佳那子, 佐藤 翔

公開日: 2013年07月25日

p.259-264

石塚 夏実, 時実 象一

公開日: 2013年07月25日

p.265-272

本田 正美

公開日: 2013年07月25日

p.273-278
p.279-285

戸嶋 真弓, 石川 哲朗, 神門 典子

公開日: 2013年07月25日

p.286-291

林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 高田 良宏, 山地 一禎, 上田 啓未, 古畑 徹

公開日: 2013年07月25日

p.292-297

堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 高田 良宏, 山地 一禎, 上田 啓未, 古畑 徹

公開日: 2013年07月25日

p.298-302

白松 俊, 大囿 忠親, 新谷 虎松

公開日: 2013年07月25日

p.303-307
p.308-315

シンポジウム「東北大震災と地籍情報」

西本 孔昭

公開日: 2013年07月25日

p.316-321

鈴木 修

公開日: 2013年07月25日

p.322-326

大槻 明, 川村 雅義

公開日: 2013年07月25日

p.327-332

地籍情報の構造化に向けて
-オントロジー工学およびLinked Open Dataによるアプローチからの一考察-

古崎 晃司

公開日: 2013年07月25日

p.333-338

藤井 十章

公開日: 2013年07月25日

p.339-344
p.345-352

35件の該当記事より1~35件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、7月5日(水) 15:00~20:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有