情報知識学会誌
検索
OR
閲覧
検索
24 巻 , 1 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
研究論文
  • 川島 隆徳, 高田 知紀, 桑子 敏雄, 村井 源, 徃住 彰文
    24 巻 (2014) 1 号 p. 3-18
    公開日: 2014/04/06
    ジャーナル フリー
     本研究では,テキストを計算機で計量するテキスト解析の手法を用い,複雑で曖昧な河川文化という概念を,講演集「河川文化」からグループ化された名詞という形で抽出・構造化することを試みた. 結果,河川文化には地球環境などのグローバルな観点と生活や教育などのローカルな観点の2極が存在し,その間をつなぐように河川工学など,河川そのものに関する概念が存在しているということが示唆された.また,構造化された概念を利用することで,講演の内容を検索できることを示した.これは,現場で問題解決を行う研究者にとって,類似の事例を参考するための簡易な方法となり,抽出した概念を実践で活用する一つの方法となる.
    抄録全体を表示
部会報告
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top