日本栄養・食糧学会誌
検索
OR
閲覧
検索
65 巻 , 5 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
総説
  • 都築 毅
    65 巻 (2012) 5 号 p. 207-213
    公開日: 2012/10/26
    ジャーナル フリー
    本研究は,従来不明であった分子内に共役二重結合を有する脂肪酸について,その栄養生理作用を試験管試験から細胞培養試験,動物試験まで幅広く検討を行い,食品への応用を目指した。はじめに食品や生体試料中の共役脂肪酸の定量法を確立し,さらにその酸化安定性がグリセリド構造をとることにより向上すること,抗酸化物質としてビタミンEの使用が有効であることを明らかにした。そして,動物試験で共役脂肪酸の体内動態と脂質代謝への影響を検証した。また,本研究により,共役脂肪酸による抗癌作用,腫瘍血管新生抑制作用,抗肥満作用を新たに見出した。以上より,食品に共役脂肪酸を応用するために安全性や有用性を示した。本稿では,特に共役リノレン酸に関する知見を中心に概説したい。
    抄録全体を表示
  • 比良 徹
    65 巻 (2012) 5 号 p. 215-220
    公開日: 2012/10/26
    ジャーナル フリー
    本研究では,腸上皮に散在する消化管内分泌細胞が,管腔内の栄養素を認識して消化管ホルモンを分泌する機構の解明と,食品ペプチドによる消化管ホルモン分泌を介した食欲抑制,血糖上昇抑制の確立を目的とした。膵酵素分泌,満腹感誘導等の作用を持つコレシストキニン(CCK)の分泌機構に関して,カルシウム感知受容体が,フェニルアラニンや各種食品ペプチドの受容体としてCCK分泌に関与することを見いだした。トウモロコシ由来のペプチドが,グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)の分泌を促進し,さらに血中ジペプチヂルペプチダーゼ-IV活性を低下させることで,GLP-1の作用を高めて,血糖上昇が抑制されることをラットにおいて示した。これらの研究成果は,消化管での栄養素認識機構の一部を明らかにし,食品成分による消化管ホルモン分泌コントロールを介した,メタボリック症候群の予防,病態改善へ応用しうるものと考えられる。
    抄録全体を表示
研究ノート
  • 芳野 恭士, 岸 由紀乃, 金高 隆, 古賀 邦正
    65 巻 (2012) 5 号 p. 221-227
    公開日: 2012/10/26
    ジャーナル フリー
    サラシア属植物の一種であるSalacia reticulataの葉と幹の水抽出物について,そのマウスI型アレルギー抑制作用を検討した。S. reticulataの葉および幹の水抽出物を,200もしくは400 mg/kg体重の投与量でマウスに経口投与した場合,マウスI型アレルギーを有意に抑制した。I型アレルギーマウスにおける腹壁中のインターリューキン-4やインターリューキン-10,さらには免疫グロブリンEの濃度の上昇もまた,これらの抽出物の投与により抑制された。S. reticulataの葉水抽出物中の有効成分の一部として(-)-エピカテキン,また,その幹水抽出物中の有効成分として,マンギフェリンが考えられる。したがって,S. reticulataの葉と幹は,I型アレルギーを予防するのに適した食品素材であると考えられる。
    抄録全体を表示
資料
  • 榊原 啓之, 市川 陽子, 多島 早奈英, 牧野 尚恵, 若杉 悠佑, 熊澤 茂則, 佐々木 敏, 下位 香代子, 合田 敏尚
    65 巻 (2012) 5 号 p. 229-235
    公開日: 2012/10/26
    ジャーナル フリー
    植物性食品には,機能性成分であるフラボノイドが豊富に含まれている。本研究では,フラボノイドの機能性評価を目的としたヒト試験で有効な,日本人の食事摂取基準(2005年版)に基づいた食事におけるフラボノイド低減方法の提案を目指した。日本で食習慣がある植物性食品中のフラボノイド量を既報より調べ,1回の食事で0.1 μmol以上を摂取する可能性がある植物性食品は,フラボノイド低減食の作成時に使用しないこととし,使用可能な食材のみを使い,日本人の食事摂取基準に基づいた2日分の献立を作成した。さらに,作成した献立中には,ヒト試験で影響を及ぼす可能性がある量のフラボノイドが含まれていないことを確認した(<0.2 μmol/食事)。以上の結果より,フラボノイドの機能性評価,特に生体内吸収性の評価を目的としたヒト試験で利用可能な,食事摂取基準に基づいたフラボノイド低減食の作成方法を提案することが可能となった。
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top