日本栄養・食糧学会誌
Online ISSN : 1883-2849
Print ISSN : 0287-3516
検索
OR
閲覧
検索
68 巻 , 6 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
総説
  • 駒井 三千夫
    68 巻 (2015) 6 号 p. 259-264
    公開日: 2015/12/18
    ジャーナル フリー
    (1) 「亜鉛の味覚機能維持機構の解明と消化管亜鉛シグナルの研究」では, ラットでの亜鉛欠乏による味覚障害は, 亜鉛酵素である炭酸脱水酵素 (CA) 活性の低下による影響が大きいことを初めて神経生理学的に証明した。また, 亜鉛欠乏食を与えて3日後の摂食量の低下時の経口的な亜鉛投与による摂食量回復の過程には, 腸管からの亜鉛シグナルと迷走神経による脳への情報伝達が関与していることを初めて示した。また, (2) 「ビタミンKの新規機能の解明に関する研究」では, 各組織内に存在する内因性酵素によるVK1 (フィロキノン) のメナキノン-4 (MK-4=VK2) への生体内変換を証明し, MK-4の新規機能について初めて提案した。ラット臓器を用いて解析したところ, MK-4の<1>炎症性サイトカインの分泌修飾を介した抗炎症作用 (肝臓) と, <2>ステロイドホルモン生合成促進作用 (精巣) を新たに証明することができた。
    抄録全体を表示
  • 市 育代
    68 巻 (2015) 6 号 p. 265-269
    公開日: 2015/12/18
    ジャーナル フリー
    生体膜における脂肪酸の多様性は, 膜の流動性だけでなく細胞機能に影響を及ぼすことが示唆されている。本研究では, 栄養状態によって変化する生体膜脂肪酸に関して, 脂肪酸の欠乏と過剰の観点から検討を行った。必須脂肪酸欠乏では通常存在しないミード酸 (C20:3n-9) といわれる脂肪酸が産生されることが知られている。そこで, 必須脂肪酸欠乏状態にある培養細胞を用いて脂肪酸合成酵素のsiRNAによる発現抑制を行い, ミード酸の産生遺伝子とその経路を明らかにした。次に3T3-L1脂肪細胞を用いて脂肪滴一重膜の脂肪酸組成の変化を調べた。大型脂肪滴が多い分化後期の脂肪滴膜は分化前期に比べて飽和脂肪酸が少なく, 不飽和脂肪酸が多かったことから, 大型脂肪滴の一重膜は小型脂肪滴に比べて膜の流動性が高いことが示唆された。これらの結果より, 脂肪細胞は肥大化に伴い脂肪滴一重膜の生物物理学的性質が変化することが示された。
    抄録全体を表示
報文
  • 祓川 摩有, 田辺 里枝子, 曽我部 夏子, 山田 麻子, 五関‐曽根 正江
    68 巻 (2015) 6 号 p. 271-277
    公開日: 2015/12/18
    ジャーナル フリー
    高脂肪食にビタミンK2 (メナキノン) を添加し, アルカリホスファターゼ (ALP) への影響について検討を行った。7週齢のSD系雌ラットを対照 (C) 群, メナキノン-4 (MK-4) を添加したビタミンK食 (600 mg/kg diet) (K) 群, 高脂肪食 (F) 群, 高脂肪食にMK-4を添加した高脂肪ビタミンK食 (600 mg/kg diet) (FK) 群の4群に分けた。実験食開始83日後において, 十二指腸のALP比活性はK群がC群に比べて有意な高値を示し, FK群がF群に比べて有意な高値を示した。また, 大腿骨のALP比活性において, K群がC群に比べて有意な高値を示し, FK群はF群に比べて有意な高値を示した。以上の結果より, 高脂肪食摂取時においてもビタミンK摂取により, 小腸および大腿骨のALP活性が上昇することが明らかになった。
    抄録全体を表示
訂正
  • 68 巻 (2015) 6 号 p. 279
    公開日: 2015/12/18
    ジャーナル フリー
    日本栄養・食糧学会誌第61巻第5号233‐239ページ (2008) 「冷えを訴える女性に及ぼす酵素処理ヘスペリジンの効果」 (吉谷佳代ら) の論文において,「実験方法」の「2.試験摂取物」の最初の文章について,下記のとおり訂正する。
    訂正前:不透明なハードカプセルに酵素処理ヘスぺリジン250 mg (ヘスぺリジンアグリコン170.7 mg相当量) を入れたものを試験摂取物とした。
    訂正後:不透明なハードカプセルに酵素処理ヘスぺリジン250 mg (モノグルコシルヘスぺリジン178 mg含有) を入れたものを試験摂取物とした。
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top