J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号
  • 早期公開

社会心理学研究 Vol. 31(2015) No. 2

原著論文

p.89-100
p.101-111

資料論文

Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響
複数回答形式と個別強制選択形式の比較1)

江利川 滋, 山田 一成

公開日: 2015年12月17日

p.112-119
p.120-127

内集団ひいきと評価不安傾向との関連
評判維持仮説に基づく相関研究1), 2)

三船 恒裕, 山岸 俊男

公開日: 2015年12月17日

p.128-134

Development of Japanese Measures of Reconciliatory Tendencies
The Japanese Trait Forgivingness Scale and the Japanese Proclivity to Apologize Measure

Yohsuke Ohtsubo, Kazuho Yamaura, Ayano Yagi

公開日: 2015年12月17日

p.135-142

書評

7件の該当記事より1~7件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、7月29日(土) 10:00~15:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年07月14日
    メンテナンスのため、7/27(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    J-STAGEの画面上で利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用文献リンク
    外部からJ-STAGEへのアクセスが出来ない機能:
     ・JOI/OpenURLによるリンク
  • 2017年07月03日
    2017年7月2日 8:06頃より一時サービスを停止しておりましたが
    2017年7月2日 19:12頃にサービスの再開を行いました。
    ご利用の皆様には大変御不便をおかけして申し訳ございませんでした。
  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有