J-STAGE トップ > 資料トップ

社会心理学研究 Vol. 31(2015) No. 2

原著論文

p.89-100
p.101-111

資料論文

Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響
複数回答形式と個別強制選択形式の比較1)

江利川 滋, 山田 一成

公開日: 2015年12月17日

p.112-119
p.120-127

内集団ひいきと評価不安傾向との関連
評判維持仮説に基づく相関研究1), 2)

三船 恒裕, 山岸 俊男

公開日: 2015年12月17日

p.128-134

Development of Japanese Measures of Reconciliatory Tendencies
The Japanese Trait Forgivingness Scale and the Japanese Proclivity to Apologize Measure

Yohsuke Ohtsubo, Kazuho Yamaura, Ayano Yagi

公開日: 2015年12月17日

p.135-142

書評

7件の該当記事より1~7件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    4月29日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年03月15日
    J-STAGEサービス再開に際してのお詫び(詳細はこちら)
  • 2017年03月03日
    2017年4月4日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2016年11月28日
    J-STAGEにおける被引用情報の表示を再開しました。(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有