表面科学
Online ISSN : 1881-4743
Print ISSN : 0388-5321
ISSN-L : 0388-5321
37 巻 , 11 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
巻頭言
特集: 2次元結晶シートの先端科学技術
研究紹介
  • 田中 虔一
    原稿種別: 研究紹介
    2016 年 37 巻 11 号 p. 560-566
    発行日: 2016/11/10
    公開日: 2016/11/19
    ジャーナル フリー

    The role of promoting materials for the preferential oxidation (PROX) reaction of CO in H2 on Pt-catalysts was elucidated by using the Pt-catalyst supported on a CNT with Ni-MgO at its terminal end and the CNT-p with no Ni-MgO. The role of Ni-MgO is not the synergy effect on the Pt but set up a new catalytic oxidation reaction cycle of CO in the presence of H2O. The dynamic In-situ IR spectroscopy suggested the rate determining slow step of HCOO + OH → CO2 + H2O, where H2O molecule plays like a molecular catalyst in cooperation of Pt and promoting materials. The contribution of H2O is expressed by n(CO + 1/2O2) + H2O → n CO2 + H2O, where n is CO2 molecules by one H2O molecule staying on the surface. According to this new concept, the selectivity is given by n/(n+1), which takes 50%∼100% depending on the staying time of H2O on the catalyst. The mysterious high selectivity reported on the Pt-nano rods in SiO2-nano-tube and the curious selectivity on Au/CeO2 depending on the crystal shape of CeO2 are well rationalized by this new mechanism.

連載企画
安全な社会と表面科学
  • 原田 豊
    2016 年 37 巻 11 号 p. 567-569
    発行日: 2016/11/10
    公開日: 2016/11/19
    ジャーナル フリー

    科学警察研究所は,警察庁付属の国立研究機関で,犯罪科学に関する総合的な研究を行っている。筆者の所属する犯罪行動科学部では,心理学,社会学などの「行動科学」に基づき,少年の非行防止,犯罪被害の予防,捜査の支援などに資する研究を進めている。筆者自身は,これまで,主に少年の非行防止や犯罪予防に関する研究を行ってきた。その過程で,犯罪の被害にあわれた方々の多くが,ほとんど異口同音にこう語られることに,強い衝撃を受けた。「こんな思いをするのは私たちだけでたくさんです。二度とこんな事が起きないようにしてください。」この痛切な言葉に,自分は,研究活動を通じてどのように応えることができるのか。それが,常に頭のなかにあった。本稿では,科学が支える子どもの被害防止の実現のために,「危険なできごとカルテ」や「聞き取りマップ」,そして「予防犯罪学」の構想を紹介する。

談話室
海外研究体験記
開催報告
表面科学技術者資格認定試験例題
先端追跡
feedback
Top