産業教育学研究
Online ISSN : 2433-197X
Print ISSN : 1340-5926
最新号
選択された号の論文の7件中1~7を表示しています
特別寄稿
  • —職業教育とその学の未来形—
    吉本 圭一
    2020 年 50 巻 2 号 p. 1-18
    発行日: 2020/07/31
    公開日: 2021/08/03
    ジャーナル フリー

    産業教育から職業教育への学会名称変更を機に、学会創設時の学と現場の界をつなぐアゴラの理念を継承し、国内外の制度政策展開を吟味し、職業教育学の外延的・内包的定義を行う。現下の課題状況のもとで本学会を介した職業教育と職業教育学の未来への課題を提起する。研究領域の縦断的・横断的な概念進化をふまえ、職業教育を文脈の知とし、法則の知にかかるアカデミックな教育、教養教育と対比し、職業教育の目的・方法・統制による理論枠組みを提示し、界をつなぐコミュニケーション・ツールとしての学位・資格枠組みの可能性に注目する。

論説
論文
  • —キャリア専門職との関係を視野に入れて—
    京免 徹雄
    2020 年 50 巻 2 号 p. 35-42
    発行日: 2020/07/31
    公開日: 2021/08/03
    ジャーナル フリー

    本論では、フランスの中学校におけるキャリア教育の課題について、教員の役割を中心に考察した。それは、政策によって絶対的に拡大しただけでなく、専門職の実質的縮小によって相対的に拡大してきた。しかし、実際には教員間の意識差が大きく、協働による学校マネジメントは十分に機能していない。結果、家庭が進路選択に大きな影響を与え、庶民階層に不利に働いている。改善には、教科を起点とする教員の職務の緩やかな拡張、および専門職との関係性の見直しが必要であり、さらに教育行政からの支援やツールの活用も有効である。

図書紹介
feedback
Top