水道協会雑誌
Online ISSN : 2435-8673
Print ISSN : 0371-0785
88 巻 , 9 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
「事例報告」
  • -水質情報を一元化したプラットフォームの開発-
    森 道史, 乙部 将司, 永渕 泰隆, 小宮 健太郎, 豊島 正久, 花澤 崇憲
    2019 年 88 巻 9 号 p. 5-8
    発行日: 2019/09/01
    公開日: 2020/11/01
    ジャーナル フリー
    水道の水質管理は、採水、水質検査、検査結果を踏まえた浄水場の運転管理等に細分化され、さらに民間企業への業務委託など、関係者の多様化が進んでいる。このような中、水道事業の関係者がパソコン、タブレット型端末を活用して水質に係る情報を一元管理し、情報を共有できる仕組みを構築することは重要である。蓄積する情報は、水道施設の位置、原水から分水点までの主たる配管の流れ、原水や浄水の水質データ、水質汚染リスクのある施設の位置などがある。著者らは、水道事業の官民連携・広域化が推進される中、広範囲に影響を及ぼす水質事故の発生を想定し、関係者が水質に係る情報を共有して水質事故に迅速に対応できるシステムを構築した。
feedback
Top