化学と生物
Online ISSN : 1883-6852
Print ISSN : 0453-073X
ISSN-L : 0453-073X
46 巻, 5 号
選択された号の論文の16件中1~16を表示しています
巻頭言
今日の話題
解説
セミナー室
海外だより
エッセイ
  • 山野井 昭雄
    2008 年 46 巻 5 号 p. 363-365
    発行日: 2008/05/01
    公開日: 2011/04/04
    ジャーナル フリー
    本稿では筆者の経験を基に,産業人の立場から産学連携を中心に,農芸化学分野の発展のための産学双方のメリットについて,私見を述べさせていただく.このテーマを取り上げたのは,2001年7月から2006年6月まで日本経団連の産業技術委員会産学官連携推進部会(以下部会と略す)の部会長を仰せつかり,産業界として大学との有意義な連携の仕方を論じ,そして提言してきた経緯があるからである.筆者が産学連携について最初に強い印象を受けたのは,今から約20年前になる.まずそのときの状況から述べることにする.
feedback
Top