人間と環境
Online ISSN : 2186-2540
Print ISSN : 0286-438X
ISSN-L : 0286-438X
44 巻 , 3 号
人間と環境 第44巻第3号通巻117号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
原著論文
  • 佐藤 輝, 仲摩 栄一郎, 久野 真希子, 矢田 誠
    2018 年 44 巻 3 号 p. 2-17
    発行日: 2018年
    公開日: 2019/04/02
    ジャーナル フリー
    持続的な森林保全にむけて重要な非木材林産物としてサトウヤシ(Arenga pinnata)砂糖をインドネシアから日本に輸入するために,現地の生産工程の品質管理状況,生産者の生計向上効果,および日本での商品化の可能性を調査した。ジャワ島のバンテン州および西ジャワ州においてサトウヤシ砂糖は,熱による滅菌処理および塵・虫の混入防止を施しながら伝統的な道具と工程によって生産され,生産者一世帯あたり月間10,000~30,000円相当の収入源となることが明らかとなった。加工業者への聞き取り調査で得られた現地での卸売価格を考慮して,サトウヤシ砂糖1 kgあたりの日本での販売価格は約2,000円となった。さらに日本でのこの砂糖の需要を増やす新たなビジネスモデルについてセミナー開催を通じて検討したところ,個人経営の洋菓子店において高価格の珍しい砂糖として使用することが有効だと判断した。女子大学生61名による味覚試験においてサトウヤシ砂糖は甘味と酸味では黒糖と比べて弱く,香りでは燻蒸風味,黒みつ風味が強いと判定された。日本市場でこれを定着させるためには,これらの味と香りを活用しつつ,夾雑物(特に灰粒子)の低減・除去方法の確立と非木材林産物の意義を消費者へ啓発することが必要と考えられた。
研究ノート
総説
  • ―習近平政権下の動向を中心に―
    北川 秀樹
    2018 年 44 巻 3 号 p. 29-42
    発行日: 2018年
    公開日: 2019/04/02
    ジャーナル フリー
    中国では,習近平政権下で環境保護法の改正をはじめ,多くの環境法政策の制定,改正が進められている。この背景には,近年のPM2.5の濃度の上昇や二酸化炭素の排出量の増加に対して,早急に対策を進めなければならない事情がある。本稿では,主な環境法政策の最新動向を紹介し,中国の環境法政策の進展の状況を確認する。次いで環境公益訴訟と環境NGOの動きを紹介する。最後に,中国環境ガバナンスをめぐる課題を指摘し,その改善に向けての必要な要件である①行財政システム執行に対する監督システムの確立,②幹部人事制度の改革,③地方財政制度の改革,④環境行政部門の改革,⑤情報公開と実質的公衆参加の拡大について,若干の考察をおこなった。
feedback
Top