杏林医学会雑誌
Online ISSN : 1349-886X
Print ISSN : 0368-5829
ISSN-L : 0368-5829
42 巻 , 4 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
原著
  • 佐藤 行紀, 小谷 明弘
    原稿種別: 原著
    2011 年 42 巻 4 号 p. 123-134
    発行日: 2011年
    公開日: 2012/01/15
    ジャーナル フリー
     日本人膝の3次元形態計測を行い,人工膝関節開発のための基準値を検討し,これをもとに日本人に適合する人工膝関節を開発した。膝関節手術を行った124例について,SIEMENS社製ARCADIS Orbic 3Dで撮像し,K. G. T社製INTAGE REALIA PROで3次元画像化した後,人工膝関節置換術における骨切断面を画像上で形成,計測した。
     大腿骨顆部においては,横径と前後径・横径比との間に有意な負の相関が認められ,大きな大腿骨ほど扁平であることが確認された。一方,脛骨顆部においては,横径と前後径・横径比とは明らかな傾向を示さなかったが,その形態には男女差が認められた。
     既存のインプラントの大腿骨コンポーネントはインプラントの大きさにかかわらずその扁平度は一律であり,日本人の膝関節の形態とは適合しないことが判明した。今回の計測データから日本人の膝関節の基準値が初めて得られ,日本人の膝関節に適合する新しい人工膝関節が開発された。
feedback
Top