La mer
Online ISSN : 2434-2882
Print ISSN : 0503-1540
53 巻, 1-2 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
  • 谷田 巖, 武田 重信, 佐藤 光秀, 古谷 研
    2015 年 53 巻 1-2 号 p. 1-18
    発行日: 2015年
    公開日: 2022/05/22
    ジャーナル オープンアクセス
    西部北太平洋における溶存銅濃度の分布を支配する要因を明らかにするため、亜寒帯域およぴ熱帯域の2測点で溶存銅の鉛直分布を調べた。亜寒帯域および熱帯域測点のそれぞれ400-3000mおよび300-2000m層で溶存銅とケイ酸の相関が見られ(値 < 0.05)、 珪藻の銅鉛直輸送における重要性が示唆された。本研究亜寒帯域測点における1500m以浅の溶存銅濃度は熱帯域測点と比較し1.3-2.7倍高く、北太平洋の既存知見と比較して0-1500mにおいて0.97-2.60nM高かった。この要因として、表層では表面付近の低塩分水塊中で高濃度であったことから東カムチャッカ海流由来の沿岸水の水乎輸送による供給が示唆された。西部北太平洋でエアロゾル沈着の高い海域における既存知見との比較から、エアロゾルによる供給は本研究亜寒帯域における溶存銅濃度上昇の主要因ではないと考えられた。また、表層以深から1500mまでは表層からの生物ポンプによる輸送および1500mにおける水平輸送による供給が示唆された。2000m以深では亜寒帯測点と既存知見で溶存銅濃度はほぼ同じレベルであった。これらの結果から、西部北太平洋亜寒帯域において沿岸水や陸棚からの銅の水平輸送が、生物生産や銅の空間分布に重要な影響を及ぼしていると考えられた。
  • 深尾 剛志, 朝日 俊雅, 多田 邦尚
    2015 年 53 巻 1-2 号 p. 19-27
    発行日: 2015年
    公開日: 2022/05/22
    ジャーナル オープンアクセス
    The changes of salp abundance and environmental factors such as water temperature and salinity were investigated in surface water of Shitaba Bay, Uwa Sea, Japan, in spring, 2011. Furthermore, sediment trap samples were collected at the bottom ocean layer of Shitaba Bay during salp bloom phase or non-bloom phase. Maximum salp abundance were recorded at 26 April, but no salp were observed at water temperatures of more than 20℃ (from 12 May onwards). Particulate organic carbon and nitrogen fluxes during salp bloom phase were higher than those during non-bloom phase. Therefore, these results showed that salp bloom in spring contributed to rapid supply of particulate organic matter from surface to bottom layer in coastal environments.
  • 岸野 元彰, 古谷 研
    2015 年 53 巻 1-2 号 p. 29-38
    発行日: 2015年
    公開日: 2022/05/22
    ジャーナル オープンアクセス
    海色リモートセンシングで重要な海面射出放射輝度を直接測定できる簡便な装置を開発した。装置の構成は分光放射計、コリメータとパイプを組み合わせてあり、小型で軽いため小型船舶やボートでの使用に適している。この装置を用いて東シナ海、瀬戸内海、浜名湖で観測を行い、いわゆるブルーウォーターから、非常に濁った水域まで、広範囲の水質に対応可能なことが確認された。電気的ノイズについて検討し、分光器の波長分解能(1.3nm)で移動平均をとることにより、非常に小さくなることを確かめた。650nmより長波長では、反射率が0.001sr-1以下になり、電気的ノイズの影響を受けやすいことが明らかになった。また、自己遮蔽誤差を推定すると400nmから590nmでは、充分低く5%以下と見積もられた。
feedback
Top