医学教育
検索
OR
閲覧
検索
41 巻 , 2 号
選択された号の論文の7件中1~7を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
Comprehensive research
原著―探索的研究
  • 岩崎 直子, 長原 光, 寺村 正尚, 小島原 典子, 川名 正敏, 肥塚 直美, 吉岡 俊正, 大澤 真木子, 白鳥 敬子
    41 巻 (2010) 2 号 p. 103-109
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    臨床実習後に行われる後期OSCEにおいてBreaking bad newsを加味した医療面接を実施した.BBN教育の有用性を明らかにするために,この成績を同じ学生が4学年で受験した共用試験OSCE医療面接の成績と比較検討した.
    1)後期OSCE医療面接の模擬患者は事前の標準化を経て医師が演じて試験実施が可能であった.
    2) 後期OSCE医療面接成績の検討では,bad news skillが高い学生は,総合的な態度評価・知識評価ともに有意に高かった.
    3) 同一学生の比較検討では共用試験OSCE医療面接が高得点であることとbad news skillが高得点であることの間に相関を認めなかったことから,臨床実習における学習の重要性が示唆された
    抄録全体を表示
報告
  • 田中 寛大, 首藤 太一, 垣井 文八, 三藤 賢志, 砂川 諒子, 大上 健太, 中村 通孝, 西浦 哲史, 米虫 良允, 柳原 枝里佳, ...
    41 巻 (2010) 2 号 p. 111-114
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    1) 大阪市立大学医学部は,学生組織ライフサポートクラブの部員を主なインストラクター(インスト)とし,1次救命処置(Basic Life Support, BLS)講習会をスキルスシミュレーションセンターで開催してきた.
    2) 74回のBLS講習会(2006年12月-2008年7月)を対象とし,受講者とインストの人数と意見を調査した.受講者総数は1071名,インスト総数は1223名であった.学生インストは活動に意義を感じていた.
    3) 受講者の学生インストに対する評価は高く,到達度自己評価も良好であった.学生インストによるBSL講習会は受講者,学生インスト双方にとって有益であると考えられた.
    抄録全体を表示
  • サミュエル ラパルムリマス, 浜田 久之
    41 巻 (2010) 2 号 p. 115-117
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    1) カナダでは,州単位で全研修医が所属する研修医協会が定期的に各州の雇用側代表と労働条件の交渉を行っており,本稿ではオンタリオ州研修医協会の役割について紹介する.
    2) オンタリオ州研修医協会は,オンタリオ教育病院協会と交渉し,1年次研修医月給約39万円(毎年昇給),月に7回までの当直,年に4週間の有休等の条件を獲得している.
    3) 日本においても,研修医の労働時間や処遇に関して診療科や地域性を考慮したガイドラインの構築とそれをチェックする第3者機関の設立,さらに公的な財源が必要とされる.
    抄録全体を表示
  • 一杉 正仁, 菅谷 仁, 平林 秀樹, 妹尾 正, 上田 秀一, 下田 和孝, 田所 望, 古田 裕明
    41 巻 (2010) 2 号 p. 119-124
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    試験にはさまざまなタスクが付随するため,正解肢を記入するまでの過程で予期せぬエラーを生じ,正答できないことがある.医師国家試験模擬試験を利用して,受験生がおかすヒューマンエラーを包括的に調査解析した.そして,教育的介入によってエラーの発生頻度をどの程度低減できたか調査した.
    1) 医学部6年生が2回の医師国家試験模擬試験を受験し,自己採点結果と,マークシートによる機械的採点結果を対比した.
    2)ヒューマンエラーは,問題を解答する際に生じたものとマークシートに転記する際に生じたものに大別された.
    3) 半数以上の受験生が500問あたり1問以上のエラーをおかしていた.
    4) 教育的介入によって,エラーの発生頻度が有意に低減された.特に,指示文と異なる数の選択肢を選んだエラーおよびマークシート記載時に選択した正答肢と異なるものをマークしたエラーをおかす人数が有意に減少した.
    5) 試験におけるヒューマンエラーの実態を明らかにし,それを最小限にくいとめる対策は,ヒューマンエラーを予防するための生涯教育としても有用である.
    抄録全体を表示
資料
提言
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top