NIRAオピニオンペーパー
Online ISSN : 2436-2212
21 巻
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
  • 名目600兆円のGDP目標を達成する
    柳川 範之
    2016 年 21 巻 p. 1-8
    発行日: 2016年
    公開日: 2021/06/22
    研究報告書・技術報告書 オープンアクセス
    安倍政権が掲げる名目 GDP600兆円の目標を達成するためには、名目 GDP 成長率年3%程度を着実に実行していかなければならない。そのためには、情報技術や人工知能などの進展を背景とした、世界規模で起きている生産構造の大きな変化の動きを積極的に取り入れ、新しい時代にふさわしい社会経済システムをつくり出す事が不可欠だ。そのカギとなるのは「イノベーションインフラ」の形成である。クラウド・コンピューティングの発達により、企業を立ち上げるためのセットアップコストは大幅に低下した。クラウド・ソーシングなどネットを活用した外部委託が容易となり、人材や生産設備を自社で抱える必要がなくなった。またクラウド・ファンディングなど資金調達手段は多様化し、ネットによる販路拡大が容易となった事で初期段階から国際市場を意識した販売戦略を立てられるようになった。こうしたソフト面でのインフラを整備していく事で、画期的なアイディアを具体化・製品化し世界中に提供するような急成長企業の持続的な創出が可能となる。またこうしたインフラを有効活用するためには、失敗を許容しチャレンジを積極的に進める仕組み作りをし、多様な人材の参入を促すことも必要となるだろう。
feedback
Top