日本写真学会誌
Online ISSN : 1884-5932
Print ISSN : 0369-5662
74 巻 , 2 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
特集:写真画の美しさを求めて
特集:2010年のカメラ
  • 小岩井 保, 穐田 英則
    2011 年 74 巻 2 号 p. 56-62
    発行日: 2011年
    公開日: 2012/05/25
    ジャーナル フリー
    マイクロフォーサーズ規格の「マイクロ一眼オリンパスペン」は,2010年にカメラグランプリのダブルタイトルを受賞した.オリンパスペンシリーズの特徴は,上質で小型軽量,従来の一眼レフに比べて負担感がなく,静止画も動画も簡単に一眼画質で撮れることにある.特に「小型軽量」に関しては,カメラボディにとどまらず,交換レンズを含むシステム全てにおいてその思想を徹底している.交換レンズでは,マイクロフォーサーズ規格の小型化対応メリットを活かすと共に,光学設計や鏡枠(鏡筒)設計においても究極の小型化を目指して進化させてきた.交換レンズの小型軽量化を実現するためには,開発課程において沈胴機構による薄型化,鏡枠の高精度化,特殊レンズの活用,軽量化徹底,及びAF高速静音化等の技術課題を克服する必要があった.ここでは,それらの小型化技術について解説する.
  • 前川 泰之
    2011 年 74 巻 2 号 p. 63-68
    発行日: 2011年
    公開日: 2012/05/25
    ジャーナル フリー
    PENTAX 645Dは,これまで価格的にも技術的にもごく一部のプロしか手にすることのできなかった大型センサー搭載のデジタルカメラを,ハイアマチュアが購入可能な価格で提供し,一般のデジタルSLRと同様の操作感とフィールドに持ち出せる耐久性を持たせることを目標に開発が行われた.APS-Cサイズセンサー搭載のデジタルSLR機に搭載された最新の機能やユーザーインターフェイスに,中判フィルムカメラで培ったノウハウを融合させて作り上げた中判デジタル一眼レフカメラについて,特徴的な機能について解説する.
  • 遠藤 宏
    2011 年 74 巻 2 号 p. 69-71
    発行日: 2011年
    公開日: 2012/05/25
    ジャーナル フリー
    コンパクトデジタルカメラのAFは一般的にコントラストAFが使われているが,AF時間が遅いという課題があった.その対策として「撮像素子内蔵型 位相差AF」という新たなAF方式を開発したため,その技術を紹介する.
  • 伊藤 大介
    2011 年 74 巻 2 号 p. 72-76
    発行日: 2011年
    公開日: 2012/05/25
    ジャーナル フリー
    我々は超高倍率ズームレンズであるPowerShot SX30ISを開発した.このカメラはキヤノンのコンパクトデジタルカメラで光学35倍(f=4.3-150.5/F2.7-5.8)のズーム倍率を持つレンズである.この撮影レンズは正負正負正のズームタイプによりコンパクトサイズを成し遂げ,「Hi-UDレンズ」(Hi Index Ultra Low Dispersion)により高解像を成し遂げた.
一般論文
  • 鈴木 敬子, 青木 直和, 小林 裕幸
    2011 年 74 巻 2 号 p. 77-91
    発行日: 2011年
    公開日: 2012/05/25
    ジャーナル フリー
    写真の鑑賞や写真による自己表現を主体とした授業カリキュラムを組み,中学校の総合学習のクラス「写真表現ゼミ」で試行し,その効果を検証した.授業前後のアンケート調査結果を比較することにより,カリキュラムの中で,友人同士で作品を相互に鑑賞しあう授業が最も興味をもったこと,共感性,自己肯定感,そして学習意欲の増大したことを確認した.これはまさに指導要領にある教育の目的である生きる力の向上を示唆している.これらの成果をもとに,どこの中学校でも実践可能な写真の力を利用した授業カリキュラムを提案した.
feedback
Top