J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

後続誌

溶接学会論文集 Vol. 11(1993) No. 4

石崎 敬三, 岡田 恒男, 横谷 真一郎

公開日: 2009年06月12日

P471-474

溶射皮膜をインサート材とした鋳鉄の固相接合
フレーム溶射に関する研究(第2報)

屋良 秀夫, 生田 明彦, 藤木 大輔

公開日: 2009年06月12日

P474-478

キーホール溶接のモデル解析
レーザ溶接現象のモデル化(第1報)

松廣 克之, 稲葉 洋次, 黄地 尚義

公開日: 2009年06月12日

P479-483

Al-Mg合金の超音波併用ろう接
超音波併用アルミニウムのろう接(第三報)

渡辺 健彦, 柳沢 敦, 古川 敦康, 小沼 静代, 佐藤 昭一

公開日: 2009年06月12日

P484-489

大橋 修

公開日: 2009年06月12日

P489-493

封緘溶接時のふくれ現象の解明と防止方法の検討
ジルコニウム合金管の溶接に関する研究(第1報)

小室 孝次郎, 三嶋 輝昭, 黒沢 哲, 坪井 一

公開日: 2009年06月12日

P493-497

時間的に変化する雰囲気中でのTIG溶接現象と溶接部の性質
ジルコニウム合金管の溶接に関する研究(第2報)

小室 孝次郎, 三嶋 輝昭, 黒沢 哲, 坪井 一

公開日: 2009年06月12日

P498-502

深谷 保博, 末田 穣, 松本 隆博, 塚本 頴彦, 江川 庸夫, 広実 常登, 吉岡 肇, 濱本 徳也

公開日: 2009年12月10日

P503-509

マイクロ接合部の欠陥検出の可能性
レーザ照射型熱画像法によるマイクロ接合部欠陥検出に関する研究(第1報)

仲田 周次, 伊集院 正仁, 岩田 剛治, 江本 英明

公開日: 2009年06月12日

P509-515

熱伝導シミュレーションによる接合部の欠陥検出条件及び検出限界寸法の検討
レーザ照射型熱画像法によるマイクロ接合部欠陥検出に関する研究(第2報)

岩田 剛治, 仲田 周次

公開日: 2009年06月12日

P515-519

中村 満, 菊地 靖志, 田頭 孝介, 堀江 皓

公開日: 2009年06月12日

P520-525

反応層内の欠陥発生機構
ファインセラミックスと金属接合強さの支配要因(第3報)

中尾 嘉邦, 西本 和俊, 才田 一幸

公開日: 2009年12月10日

P525-530

粉川 博之, 梅田 繁, 桑名 武

公開日: 2009年06月12日

P531-537

金属間化合物γ-TiAlの拡散接合性と継手強度
TiAlの拡散接合に関する研究(第1報)

中尾 嘉邦, 篠崎 賢二, 濱田 昌彦

公開日: 2009年06月12日

P538-544

相変態が溶接残留応力におよぼす影響
変態超塑性による応力緩和(第5報)

村田 博隆, 加藤 昇, 田村 博

公開日: 2009年06月12日

P545-550

村田 博隆, 加藤 昇, 田村 博, 飯山 孝志

公開日: 2009年06月12日

P550-555

ビードオンプレート溶接における3次元残留応力のTLyLz法およびT法による測定
固有びすみ分布の関数表示による残留応力の推定法と測定法(第2報)

上田 幸雄, 麻 寧緒, 古木 良一

公開日: 2009年06月12日

P555-562

すみ肉溶接継手の疲労強度に及ぼすルート部欠陥寸法の影響
止端処理に起因する荷重非伝達十字すみ肉溶接継手のルート破壊(第2報)

太田 省三郎, 北村 秀喜

公開日: 2009年06月12日

P562-569

脆性破壊抵抗に及ぼす加工硬化特性の影響
構造用鋼の破壊性能からみた加工硬化特性のあり方(第1報)

豊田 政男, 南 二三吉, 藤田 明男, 萩原 行人, 井上 健裕, 島貫 広志

公開日: 2009年06月12日

P570-575

浜谷 秀樹, 下田 信之, 一山 靖友, 北口 三郎, 斉藤 亨

公開日: 2009年06月12日

P576-582
P583-588

21件の該当記事より1~21件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    6月24日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年05月27日
    ジャパンリンクセンター(JaLC)の緊急メンテナンスのため、6/8(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用リンク
     ・JOI/DOI/OpenURLによるリンク
     ・GoogleやPubMedなどの連携サービス経由のJ-STAGEアクセス
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有