J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

後続誌

溶接学会論文集 Vol. 22(2004) No. 3

ABDEL-ALEEM Hamed, Mitsuaki KATOH, Kazumasa NISHIO, Tomiko YAMAGUCHI

公開日: 2005年08月01日

P355-363

宮坂 史和, 奥田 剛久, 黄地 尚義

公開日: 2005年08月01日

P364-368

藤長 茂樹, 大橋 良司, 浦上 太輔, 片山 聖二, 松縄 朗

公開日: 2005年08月01日

P369-374

仝 紅軍, 中田 一博, 田中 学, 三田 常夫, 牛尾 誠夫

公開日: 2005年08月01日

P375-388

仝 紅軍, 上山 智之, 牛尾 誠夫

公開日: 2005年08月01日

P389-397

福本 昌宏, 扇谷 一慶, 椎葉 昌洋, 安井 利明

公開日: 2005年08月01日

P398-402

木村 真晃, 安 圭栢, 日下 正広, 瀬尾 健二, 冨士 明良

公開日: 2005年08月01日

P403-410

磁歪法による鋼橋の動的応力測定ならびに実橋鋼材感度校正方法に関する検討
-溶接鋼構造物の全応力測定への磁歪法の適用性に関する実験的検討 (第2報)-

村井 亮介, 柳沢 栄一, 岡 俊蔵, 廣江 哲幸, 安福 精一

公開日: 2005年08月01日

P411-416

方形波交流フラッシュ現象について
-PWMインバータを用いたフラッシュ溶接制御法の研究 (第1報)-

佐藤 之彦, 石田 宗秋

公開日: 2005年08月01日

P417-423

PWMインバータによる連続フラッシュ制御法
-PWMインバータを用いたフラッシュ溶接制御法の研究 (第2報)-

佐藤 之彦, 石田 宗秋

公開日: 2005年08月01日

P424-429

PWMインバータによるジュール加熱優先フラッシュ制御法
-PWMインバータを用いたフラッシュ溶接制御法の研究 (第3報)-

佐藤 之彦, 石田 宗秋

公開日: 2005年08月01日

P430-434

小山 明久, 岩崎 雅紀, 永田 晋, 直原 明

公開日: 2005年08月01日

P435-442

宮野 泰征, 山本 道好, 渡辺 一哉, 大森 明, 菊地 靖志

公開日: 2005年08月01日

P443-450

西尾 一政, 益本 広久, 松田 日出彦, 池田 英幸

公開日: 2005年08月01日

P451-457

超狭開先アーク溶接における超細粒鋼熱影響部の特性
-超細粒鋼溶接熱影響部の軟化域とミクロ組織 (第1報)-

伊藤 礼輔, 平岡 和雄, 志賀 千晃

公開日: 2005年08月01日

P458-466

鋼製橋脚隅角部の延性き裂発生限界評価への適用
-大変形繰返し荷重下での溶接鋼構造部材の延性き裂発生限界評価 (第2報)-

安田 修, 広野 正彦, 寺井 成忠, 大畑 充, 豊田 政男

公開日: 2005年08月01日

P467-476

竹上 弘彰, 篠田 剛

公開日: 2005年08月01日

P477-483

17件の該当記事より1~17件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    8月26日(土) 10:00 ~ 15:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年07月31日
    Yahoo!JAPANのOpenIDサービス終了に伴い、My J-STAGEでは、以下のOpenIDを利用したログイン機能を2017年8月26日をもって終了いたします。
     ・Yahoo!JAPAN IDでログイン
     ・livedoor IDでログイン
     ※以後はMy J-STAGE IDにてログインしてください。
  • 2017年07月31日
    2017年8月下旬に J-STAGE新画面インターフェース切替・利用規約改訂説明会を開催します(詳細はこちら)
  • 2017年07月03日
    2017年7月2日 8:06頃より一時サービスを停止しておりましたが
    2017年7月2日 19:12頃にサービスの再開を行いました。
    ご利用の皆様には大変御不便をおかけして申し訳ございませんでした。
  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有