産業衛生学雑誌
Online ISSN : 1349-533X
Print ISSN : 1341-0725
検索
OR
閲覧
検索
56 巻 , 4 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
原著
  • 高原 龍二
    原稿種別: 原著
    56 巻 (2014) 4 号 p. 91-101
    公開日: 2014/08/11
    [早期公開] 公開日: 2014/06/13
    ジャーナル フリー HTML
    目的:本研究は日本における公立学校教員の年齢・職務満足関係の特徴を検討したものである.教員や労働者を対象とした年齢・職務満足関係の検証からは,加齢に伴い上昇する直線的な関連や非線形の関連が指摘されているが,同じ文化的背景における教員と労働者を比較している研究は見受けられない.日本の教員の職場環境の特殊性を明らかにするために,本研究では教員の年齢・職務満足関係を労働者と比較した.対象と方法:教員の労働組合員と一般企業における専門職の労働組合員の質問紙調査データを用い,4つの職務満足について階層的重回帰分析を行った.結果:1)教員では,総合的職務満足,給与満足において負の線形関係が示され,人間関係満足,労働時間満足では年齢との有意な関係は示されなかった.2)労働者では,4つの満足全てにおいて50歳前後で上昇に転じるU字型の関係が示された.3)関連の型だけでなく,満足感の水準自体にも違いが確認され,教員は労働者と比較して,内発的な満足感は高いものの,外発的な満足感は低いことが示された.考察:日本における教員の職務満足は,年齢と共に低下する傾向がみられた.結果は,教員の職場環境の特殊性を裏付けるものといえ,この特殊性は高年齢層の教員のバーンアウトを生み出す背景となっている可能性がある.教員の不満へのサポートは高年齢層に手厚く行う必要性と,特に外発的な不満への対応が必要であるということが示唆されたと考えられる.
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top