生産研究
Online ISSN : 1881-2058
Print ISSN : 0037-105X
検索
OR
閲覧
検索
65 巻 , 2 号
選択された号の論文の32件中1~32を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
特集1 エネルギー・環境・ITS
特集に際して
研究解説
研究速報
  • Kamali Mostafa, HAYMAN Eric, 小野 晋太郎, 池口 克史
    65 巻 (2013) 2 号 p. 85-89
    公開日: 2013/06/19
    ジャーナル フリー
    車載カメラなどで撮影した市街路の正面映像から,道路の幅(両側の建物までの距離)を自動的に推定する簡易手法について実験を行った.まず,映像の各フレーム間の特徴点群からカメラの動き(位置・姿勢)を求める.ここで,カメラの振動とシーンの特性から,位置変化よりも姿勢変化の方が大きいことを利用し,姿勢と位置はこの順に独立して求める.次に両側の特徴点群にそれぞれ平面を当てはめ,射影変換式を利用して建物までの距離を求める.スケールの曖昧性は移動速度により解決する.実道での実験の結果,道路の広狭,および建物等のない開けたシーンであるかが判別できることを確認した.[本要旨はPDFには含まれない]
    抄録全体を表示
  • クマール アシュワニ, 阪野 貴彦, 小野 晋太郎, 大石 岳史, 池内 克史
    65 巻 (2013) 2 号 p. 91-95
    公開日: 2013/06/19
    ジャーナル フリー
    実世界環境の三次元モデルを構築することは,ITSやGIS等において重要な課題であり,これまでにも様々な手法が提案されてきた.この課題の難しさの一つは,GPSが十分に信頼できない条件下で,地球座標に合わせて三次元モデルを配置することである.今回我々は,三次元形状を計測した複数の箇所において測定したGPS座標値を用いてこの問題の解決を試みる.まず,計測した三次元データ群を同時位置合わせ手法によりつなぎ合わせ,局所座標系での三次元モデルを得る.次に,GPSの信頼確率が高い位置情報のみを選択して局所座標系との対応関係を求め,すべての計測点を地球座標系に変換する.他の建物との位置関係,建物面の向き,航空写真との対応などから実験結果を評価したところ,その正確さが確かめられた.[本要旨はPDFには含まれない]
    抄録全体を表示
研究解説
研究速報
  • 小出 公平, 牧野 浩志, 石名坂 賢一, 佐々木 政秀, 池内 克史
    65 巻 (2013) 2 号 p. 157-162
    公開日: 2013/06/19
    ジャーナル フリー
    ITS世界会議の記念すべき20回目の会議が,2013年10月に東京で開催される.我が国ITSの進展は,横浜会議からファーストステージが始まり,名古屋会議を境にセカンドステージに入り現在に至っているといわれている.我が国ITSは,今回の東京会議を契機に,次世代のステージにステップアップするものと期待されている.名古屋会議から9年がたち3度目の世界会議が東京で開催されるのを機に,地域の自治体が次世代のITSを活用して新しいまちづくり・交通社会づくりに取り組んでいる姿を紹介する.[本要旨はPDFには含まれない]
    抄録全体を表示
研究解説
研究速報
  • 福元 和真, 川崎 洋, 小野 晋太郎, 子安 大士, 前川 仁, 池内 克史
    65 巻 (2013) 2 号 p. 169-174
    公開日: 2013/06/19
    ジャーナル フリー
    近年,車載カメラの普及に伴い動画サイトへの車載動画の投稿が普及し始めている.これらの映像を利用し,日常的に自由走行しながら撮影された様々なカメラ映像をつなぎ合わせることで,より広範囲にわたる地域で高い頻度での更新が実現できるが,位置情報の無い映像をプローブカーなどで得られた情報つき映像と対応付ける必要がある.そこで本手法では,まず時系列画像をから建物の相対的な高さ情報を保持するTemporal Height Image(THI) を作成し,それに対してAffine SIFT によりロバストな特徴を取り出す.得られた特徴をBag of Feature で表現し,効率のよいマッチングを実現する.実際に市街を撮影したデータで検証した.[本要旨はPDFには含まれない]
    抄録全体を表示
研究解説
特集2 第二工学部コラム (第二工学部の思い出)
コラム
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top