J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号
  • 特集号

日本生態学会誌 Vol. 66(2016) No. 2

大島賞受賞者総説

選択伐採が熱帯林生態系に及ぼす長期的な影響
~マレーシア、パソ保護林の事例から~

山田 俊弘

公開日: 2016年08月24日

p.275-282

大島賞受賞者総説コメント

神崎 護

公開日: 2016年08月24日

p.283-284

特集1 カルタヘナ議定書にある「生物の多様性の保全及び持続可能な利用への影響」はどのように評価できるのか?

遺伝子組換え生物等の輸入可否を決定する際に従うべき手続き
―カルタヘナ議定書におけるリスク評価を中心に―

上田 匡邦

公開日: 2016年08月24日

p.291-300
p.301-308

道越 祐一, 松田 裕之

公開日: 2016年08月24日

p.309-318
p.319-323

松井 一彰, 横川 太一, 上田 匡邦, 道越 祐一, 水口 亜樹, 松田 裕之, 三木 健

公開日: 2016年08月24日

p.325-335

特集2 生態学分野における状態空間モデルの利用

p.339-350
p.351-359

伊東 宏樹

公開日: 2016年08月24日

p.361-374
p.375-389

特集3 東南アジア熱帯雨林林冠の節足動物の群集構造と多様性

乾 陽子, 市岡 孝朗

公開日: 2016年08月24日

p.391-395
p.397-402

丸山 宗利

公開日: 2016年08月24日

p.403-405
p.407-412
p.413-419
p.421-428
p.429-438

特集4 高等植物の道管流・師管流の計測技術と生態学における研究展開

根、茎、葉の水の流れやすさを測る
―測定手法とそこからわかること―

種子田 春彦, 大條 弘貴, 大塚 晃弘

公開日: 2016年08月24日

p.447-464

越智 誠, 矢野 裕也, 寺尾 京平, 鈴木 孝明, 高尾 英邦, 小林 剛, 片岡 郁雄, 下川 房男

公開日: 2016年08月24日

p.465-475

水と炭素の交差点としての葉
―CO2 拡散コンダクタンスについて―

溝上 祐介, 寺島 一郎

公開日: 2016年08月24日

p.477-487

生理学と生態学をつなぐ数理モデリング
―イネの篩部ショ糖転流を例として―

関 元秀, 佐竹 暁子

公開日: 2016年08月24日

p.489-500

檀浦 正子, 種子田 春彦, 小林 剛

公開日: 2016年08月24日

p.501-513
p.515-544

博物館と生態学(26)

小規模なミュージアムの活動
―高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)の例―

高田 みちよ

公開日: 2016年08月24日

p.545-548

30件の該当記事より1~30件を表示しています。

この資料について

日本生態学会誌は、日本生態学会が定期的(年3号)に刊行する和文の生態学の研究・情報誌です。生態学の発展と普及を図ることを目的とし、和文で刊行することによって、その情報が広く効率よく伝わる記事を扱います。新知見に基づく原著、多くの研究を総括した総説、複数論文で各分野の現状を紹介し将来を展望する特集、生態学的な技術開発の報告、生態学の研究や教育に関する学術情報、意見からなります。  多くの方からのご投稿を期待しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    7月29日(土) 10:00 ~ 17:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年07月14日
    メンテナンスのため、7/27(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    J-STAGEの画面上で利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用文献リンク
    外部からJ-STAGEへのアクセスが出来ない機能:
     ・JOI/OpenURLによるリンク
  • 2017年07月03日
    2017年7月2日 8:06頃より一時サービスを停止しておりましたが
    2017年7月2日 19:12頃にサービスの再開を行いました。
    ご利用の皆様には大変御不便をおかけして申し訳ございませんでした。
  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有