色材協会誌
Online ISSN : 1883-2199
Print ISSN : 0010-180X
ISSN-L : 0010-180X
94 巻 , 10 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
解説
  • 吉田 久美
    2021 年 94 巻 10 号 p. 263-269
    発行日: 2021/10/20
    公開日: 2021/10/23
    ジャーナル 認証あり

    植物色素の化学研究は,単に色素の化学構造解明だけを目的とするのではなく,その植物細胞内での発色機構や生合成,さらには生物機能性へと拡がるものである。著者らはこの30年ほど,さまざまなフラボノイド系植物色素の化学研究を行ってきた。本稿では,それらの中から,青色花色の発色機構としてメタロアントシアニンとアジサイにおける青色発色を,食用植物の色素として赤アズキ色素と赤キャベツ色素を,そして,互いに関連することが明らかになってきたアントシアニンの化学合成と生合成の話題を取り上げて解説する。

総説
印刷講座(第7講)
  • 三井 健一
    2021 年 94 巻 10 号 p. 276-282
    発行日: 2021/10/20
    公開日: 2021/10/23
    ジャーナル 認証あり

    本稿では印刷情報メディアとして依然巾広く使用されている印刷用紙の理解の一助として,需要推移,分類,製法,物性等について概略する。印刷適性と関連付けてこれら印刷用紙の基礎について理解を深めることは所望の印刷結果を得る用紙の最適選定につながり有用である。また,この30年間の各製紙メーカーの製品情報から印刷用紙に関する近年の技術動向を振り返り,現状求められている製品特性について考察し今後の印刷用紙の展望について予測する。

feedback
Top