埼玉県立自然の博物館研究報告
Online ISSN : 2433-8508
Print ISSN : 1881-8528
最新号
選択された号の論文の9件中1~9を表示しています
原著論文
  • 鐵 慎太朗, 岩田 豊太郎, 木山 加奈子, 須田 大樹
    2021 年 15 巻 p. 1-8
    発行日: 2021年
    公開日: 2021/08/03
    研究報告書・技術報告書 オープンアクセス
    埼玉県新産となるクジュウツリスゲを秩父郡皆野町と東秩父村で確認した.また,埼玉県立自然の博物館の収蔵標本の再同定により,秩父市においても採集されていることが分かった.生育地は,外秩父山地の標高560-670 mの尾根や山頂付近に位置する疎林や小規模な草原,落葉広葉樹林であり,他県における既知の生育環境と共通していた.航空写真の判読により,クジュウツリスゲの生育地では1940年代から継続して草原や低木林(もしくは疎林)が成立していることが分かった.また,現地は江戸時代頃から秣場(二次草原)として利用されてきたことが文献記録から明らかであり,クジュウツリスゲの生育に適した環境が人的管理によって長期間維持されてきたと考えられる.埼玉県におけるクジュウツリスゲの分布域は限られており,植生遷移などによる生育環境の悪化が危惧される.
短報
feedback
Top