総合人間学
Online ISSN : 2188-1243
最新号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
  • 日韓のオルタナティブ大学による高等教育の再考
    楊 逸帆
    2024 年 18 巻 2 号 p. 89-102
    発行日: 2024年
    公開日: 2024/06/16
    ジャーナル オープンアクセス
    持続可能性や社会的課題に取り組む大学は増えつつあるが、高等教育そのものの在り方と前提に潜む社会問題の再生産構造はまだ十分な注意が払われていない。本稿は、日本および韓国の三つのオルタナティブ大学を事例として取り上げ、それぞれの再生産メカニズムとそれに対処するための直接的な役割を議論する。最後に、オルタナティブ大学を主流の研究開発部門として位置づける可能性と実例を論じ、さらに日本既有の論文博士制をボトムアップ的な高等教育体系・アカデミア変革の切り口とする可能性を提起する。
  • 台湾の「実験教育」を例に
    王 美玲
    2024 年 18 巻 2 号 p. 103-111
    発行日: 2024年
    公開日: 2024/06/28
    ジャーナル オープンアクセス
    近年、学校教育以外のもう一つの教育の選択肢として、オルタナティブスクールが注目されるようになってきている。台湾では「另類學校(オルタナティブスクール)」と呼ばれるものを、日本ではフリースクールと呼ばれ、どちらも学校として認めてもらえなかった。そこで台湾でも日本でもオルタナティブスクールが合法的な位置づけを求めるための活動が行われてきた。合法化をもとめる過程においては、行政機関の役割が重要となっている。本論は筆者のこれまでの研究成果をもとに、「非学校実験教育条例」の規定内容に着目し、この法律によってオルタナティブスクールは合法化された理由、実験教育となったオルタナティブスクールに対する行政機関の在り方を明らかにしたい。
feedback
Top