運輸政策研究
Online ISSN : 2433-7366
Print ISSN : 1344-3348
5 巻 , 4 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
研究
  • 花岡 伸也
    2003 年 5 巻 4 号 p. 002-013
    発行日: 2003/01/31
    公開日: 2019/05/31
    ジャーナル フリー

    世界の主要な都市圏の多くは複数の空港を有しており,各空港が互いに補完的な役割を担うように機能を分担して運用されている.この「複数空港システム」において,新空港の整備等に伴い機能分担ルールを変更する際には,航空旅客の空港選択行動や利便性に与える影響を考慮することが必要である.そこで本研究では,複数空港システムにおける機能分担ルールの変更が航空旅客の利便性に及ぼす影響を評価する手法を構築し,わが国の首都圏を対象として,機能分担ルールの複数の代替案について比較評価を行った.これにより,本研究で構築した手法が機能分担ルールの評価手法として実用性のあることを示した.

  • 厲 国権
    2003 年 5 巻 4 号 p. 014-023
    発行日: 2003/01/31
    公開日: 2019/05/31
    ジャーナル フリー

    現在,陸上の貨物輸送市場はトラック輸送に過度に依存しており,これが,様々な社会問題をもたらしている.そのため,1990年代から各国は,トラック貨物を大量輸送機関である鉄道にシフトさせる施策を推進してきている.そして今日では,鉄道とトラックとの結合によるより競争力のある輸送システム,即ち,インターモーダル貨物輸送システムの推進が求められている.本研究では、鉄道を如何に物流体系に組み込むかに着目して,現状の鉄道輸送の問題点を分析・解明し,インターモーダル輸送に対応する鉄道システムの基本概念と具体化へのアプローチの構築と鉄道貨物の改善への提言を行った.また,九州地域における鹿児島・長崎本線によるケーススタディーを行った.

報告
  • 曹 圭錫, 朴 正郁, 小坂 浩之, 鹿島 茂
    2003 年 5 巻 4 号 p. 024-031
    発行日: 2003/01/31
    公開日: 2019/05/31
    ジャーナル フリー

    全国の経済計画や開発計画の策定のためには,精度や内容等が統一的なデータが必要不可欠である.交通施設の整備計画の策定も同様である.各関連機関の目的に合わせた交通データの収集は,全国でのデータ間の整合性が保てず,交通データ収集資金も効率的に活用されない.このことは国際間の交通計画や交通政策の策定についても言える.現にEUでは,統一的基準での統計の作成,それを活用した国際輸送モデルの開発が行われている.アジア諸国地域では具体的な動きは見られないが,その萌芽的試みとして韓国の国家交通Database(NTDB)構築プロジェクトが存在する.本稿では,2002年に第1期の開発が終了する韓国のNTDBを紹介する.

feedback
Top