可視化情報学会論文集
Online ISSN : 1346-5260
検索
OR
閲覧
検索
26 巻 , 9 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 長谷川 裕晃, 吉川 雅史, 松内 一雄
    26 巻 (2006) 9 号 p. 89-96
    公開日: 2006/10/03
    ジャーナル フリー
    ジェットと主流の干渉で縦渦を発生させる縦渦発生ジェットにおいて,主流中に吹出したジェットによる渦構造を理解することは,効果的な制御を実現するには重要である.特に,後流渦は壁面付近からジェットに結合される渦のため,主流と境界層のエネルギ輸送に役割を担っていることが十分期待できる.そこで,はく離制御効果に重要なパラメータである主流とジェットの流速比の違いで,後流渦に違いが生じるかを調べた.実験は,ジェットを垂直に吹出した場合に,スモークワイヤで流脈の可視化を実施した.その結果後流渦が,レイノルズ数や主流とジェットの流速比の違いで,構造が異なることが確認できた.特に,レイノルズ数やジェット速度比の違いで,後流渦の源である壁面付近のはく離領域の下流方向への挙動が異なることが明らかになった.さらに,このはく離領域の挙動の違いは,周囲流体がジェットに引き込まれる効果の違いによって生じることがわかった.
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top