可視化情報学会論文集
検索
OR
閲覧
検索
33 巻 , 4 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 金子 誠, 小泉 泰己, 氏家 弘, 山口 隆平
    33 巻 (2013) 4 号 p. 1-6
    公開日: 2013/04/30
    ジャーナル フリー
    最近,脳血管治療に使用されるステントが使われる.本研究では,球形脳動脈瘤内流れへの金属ステントの影響が生体外実験としてPIVにより研究された.
      モデルは,基本構造を調査するために直管の中央部に球形動脈瘤を持つ形状で簡素化してある.レイノルズ数,無次元振動数は人体の脳血管内のパラメータに対応している.ステント特性に対する主要な評価変数として壁せん断応力を調査する.その結果,ステントを持つ動脈瘤内の速度と壁せん断応力は,ステントのない場合に比べてかなり小さくなる.それ故,ステントのない場合に比べて,ステントを持つ場合には,壁せん断応力は抑制されるということが定量的に示される.このことは,ステントは血栓の発生および発達による動脈瘤の閉塞の可能性があることを提案している.
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top