可視化情報学会論文集
Online ISSN : 1346-5260
35 巻 , 11 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
  • 市川 雄一, 小宮山 正治, 小山 敦史
    2015 年 35 巻 11 号 p. 44-53
    発行日: 2015年
    公開日: 2015/11/30
    ジャーナル フリー
    希薄予混合燃焼は,窒素酸化物(NOx)の排出量を低減させるための有効な手段の一つとされている.しかし,希薄予混合燃焼は,従来から用いられてきた拡散燃焼に比べて,火炎の安定範囲が狭い欠点がある.そのため,希薄予混合燃焼器では火炎の伝播挙動に関する研究が重要となる.通常,予混合燃焼器内では火炎安定化のため,旋回流を発生させる.そこで本研究では,この燃焼器内に発生させた旋回流の強さが変化する間の火炎伝播挙動を明らかにすることを目的とした.旋回強さの変化が火炎伝播挙動に与える影響を考察する上で,1)旋回の強さを時間的に強めるかあるいは弱めるか,2)旋回強さの変化量,3)旋回強さの変化速度の3点が異なる実験条件を設定した.そして,高時間分解能を有する時系列PIV計測を適応することによって,各条件下における燃焼器内の流れ場と火炎伝播挙動の相互関係を明らかにした.
feedback
Top