日本養豚学会誌
Online ISSN : 1881-655X
Print ISSN : 0913-882X
検索
OR
閲覧
検索
53 巻 , 4 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
原著
  • 川村 英輔, 高田 陽, 小島 陽一郎
    53 巻 (2016) 4 号 p. 129-136
    公開日: 2017/03/17
    ジャーナル フリー

    発酵容積10 m3 の密閉縦型発酵装置の排気は,60MJ/h前後の熱量を持つ。この排気をプレートフィン型熱交換器に導入し,水を加温することで排気からの熱回収を試みた。その結果,夏季の条件で水温29.2℃,通水量0.7〜9l/minにおいて,得られる温水温度は44℃〜34℃で,水の加温に要した熱量は,最大で0.20MJ/minであった。この時の熱交換効率は90%台になり,総括伝熱係数は,90W/m2·Kであった。冬季の条件で水温11.8℃,通水量0.6〜10l/minにおいて,得られる温水温度は58℃〜29℃で,水の加温に要した熱量は,最大で0.55MJ/minであった。この時の熱交換効率は90%台であり,総括伝熱係数は,95〜98W/m2·Kであった。プレートフィン型熱交換器の総括伝熱係数は,密閉縦型発酵装置の排気温度の日内変動に合わせ変動した。

    抄録全体を表示
技術ノート
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top