J-STAGE トップ  > 検索結果

検索結果

サーチフィルター ヘルプ
有効なフィルター
検索結果
検索条件
  • 全文: 青島周一

検索結果 5件

5件の検索結果より1~5件を表示しています。
ソート       件ずつ表示
52巻10号掲載予告
901
目次/表紙の説明
904-905
表紙の説明:ゲンノショウコは日本三大民間薬のひとつ.開花直前に採取した地上部を干し,煎じて用いる.名の由来は,飲むとピタリと下痢が治まる「現の証拠」.白花系と紅色系とに大別される.本花は雄しべが先に成熟し,その後に雌しべが開く雌雄異熟により自己受粉を防いでいる.弾けて種子を飛ばした後の朔果(さくか)が神輿(みこし)の形に似ることから,ミコシグサの別名もある.晩夏から秋は,本花にとって,まさにお祭りの季節なのだろう.
  
薬剤師のジャーナルクラブ
  • 青島 周一, 桑原 秀徳, 山本 雅洋
  • ファルマシア
  • Vol. 52 (2016) No. 10
  • 公開日: 2016年10月01日
948-950
前景疑問に対する問題解決に、Evidence-based Medicine(EBM)の実践は必要不可欠である。しかしながら我が国では、EBMに対する薬剤師の認知度は高いとは言えない。「薬剤師のジャーナルクラブ」は論文抄読会をインターネット上で開催することで、EBM学習の場を提供する取り組みである。取り組み当初より、視聴者数は徐々に増え、現在ではコメント投稿機能を用いた活発な議論が展開されている。論文から深い考察や新鮮な驚きを得たことを示唆するコメントも多く、当取り組みは、EBM学習の場を提供するという点において、一定の役割を果たせるものと思われる。
  
主催学術集会/共催その他学会等
503-514