詳細検索結果
以下の条件での結果を表示する:
全文: "グランブルーファンタジー"
3件中 1-3の結果を表示しています
  • 下條 正純
    読書科学
    2018年 60 巻 3 号 187-198
    発行日: 2018/09/14
    公開日: 2018/10/31
    ジャーナル フリー
  • 勝又 壮太郎, 一小路 武安, リュ ボスル
    情報通信学会誌
    2017年 35 巻 2 号 33-43
    発行日: 2017年
    公開日: 2017/12/26
    ジャーナル フリー

    本研究では、スマートフォンゲーム市場を対象として、市場の導入期から成熟期に至る間の新製品普及過程の変化に関して、消費者との関係性から分析している。本研究では、とくに消費者の情報探索行動に関する理論と製品普及に関する理論を援用しながら仮説を立てている。結果として、市場導入期および成熟期に関する仮説から、市場成熟期には消費者は内部探索により製品を採用すること、市場成熟期には新製品の普及に至るまでの時間が短くなることが明らかになった。とくに、製品成熟期に差し掛かる近年のスマートフォンゲーム市場においては、リリースと同時に可能な限り多数のユーザーを獲得するための垂直的な立ち上げが重要であることが定量分析から示された。また、得られた結果を活用し、本研究では成熟化した市場における製品開発・マーケティング戦略と、市場環境に対応した企業戦略の在り方について議論している。

  • 坂口 洋英, 山口 真一, 彌永 浩太郎, 田中 辰雄
    情報通信学会誌
    2017年 34 巻 4 号 143-153
    発行日: 2017年
    公開日: 2017/05/17
    ジャーナル フリー

    ネットワーク効果は情報通信産業の発展の重要なファクターであり、様々な研究がなされてきた。しかしながら、先行研究ではネットワークの大きさは財・サービスの総ユーザーとされており、ネットワークの構成ユーザーへの注目がない。そこで本研究では、ネットワーク効果がその構成ユーザーにより異なるあり方をする可能性に注目し、モバイルゲームを対象に有料ユーザー数と無料ユーザー数が支払額にそれぞれ別の影響をもたらすモデルを構築し、分析を行った。

    分析の結果、有料ユーザー数が有意に支払額に正の影響をもたらし、有料ユーザーが1%増加すると支払額は0.06%増加することがわかった。一方、無料ユーザー数は影響を与えているとはいえない結果となった。このことから、ネットワーク効果はその構成ユーザーにより異なり、無料ユーザーのもつネットワーク効果は限定的であるという示唆が得られた。

feedback
Top