詳細検索結果
以下の条件での結果を表示する:
全文: "善久 (新潟市)"
1件中 1-1の結果を表示しています
  • 坂本 龍生
    脳と発達
    1994年 26 巻 2 号 175-181
    発行日: 1994/03/01
    公開日: 2011/08/10
    ジャーナル フリー
    動きが激しく注意の集中出来ない多動児の指導に際しては心理的環境とともに, 個体の神経過程を吟味して, 指導方法を選定することが大切である. ここでは感覚統合的観点から次の側面を重視した. (1) 平衡系の特徴: 前庭-網様体系の機能の遅れを示す行動特徴を知る. (2) 触覚系の特徴: 触覚に対する総体的防御反応などの特徴を見る. (3) 運動系の観察: 前庭-固有運動系の統合不全を観察する. 発達障害に多動を伴う児童の指導では, 多刺激的状況から刺激を選択できるポテンシャリティを助長し, 感覚入力の受容が, 運動としての出力に至る神経過程の変数と多動行動変数の関係を明らかにすることが大切である.
feedback
Top