詳細検索結果
以下の条件での結果を表示する:
全文: "好本町"
4件中 1-4の結果を表示しています
  • 栗秋 政光, 中村 完一, 水谷 潤
    高分子論文集
    1989年 46 巻 11 号 739-743
    発行日: 1989/11/25
    公開日: 2010/11/22
    ジャーナル フリー
    ポリビニルアルコール (PVA, けん化度99.4mol%, 重合度1500以上) 20wt%水溶液を-4℃で凍結し, 凍結フィルムを得た. この凍結フィルムを-4℃で凍結乾燥した後, エタノール/水溶液中に浸せき・膨潤し, 強靱化処理を行い, 再び精製水でエタノールの置換を行い, 伸長率500%以上, 強度約40kg/cm2以上, 可視光線透過率92%以上のPVAゲルを得た. このPVAゲルは従来のヒドロゲルコンタクトレンズ素材より強度的に強く, 水分の保持性があり脱水が少ないものであった, 本透明PVAゲルは種々の優れた物性を有していることから, コンタクトレンズとして興味あるヒドロゲルであることが確認された.
  • 栗秋 政光, 原田 達夫

    1983年 8 巻 1 号 39-45
    発行日: 1983/01/01
    公開日: 2011/03/04
    ジャーナル フリー
    The temperature dependence of physical properties was investigated for two different types of cross-linked hydrogel membranes, prepared from 2-hydroxyethyl methacrylate (HEMA) /methyl methacylate (MMA) copolymer system and from N-vinyl pyrrolidone (N-VP) /MMA copolymer system. The water content for the N-VP/MMA copolymer decreased in a temperature range from 0°C to 90°C, but for the HEMA/MMA copolymer it first decreased to approximately 55°C and then increased at higher temperatures. The change in oxygen permeability with rising temperature showed the same behavior as water content of hydrogels, because of permeation being due to water transport through swollen hydrogels. The retractive force of the N-VP/MMA copolymer on small strain below Λ=1.50 increased with rising temperature, on larger strain a retractive force minimum was found at approximately 70°C, where Λ=L/Lo; with L being the stretched gel strip length and Lo being the unstretched length. Under conditions of osmotic equilibrium, Warren and Prins observed a tensile load maximum at 55°C for a specimen held at constant length on HEMA gels. The results obtained in this study were contrary to their observation : a plot of the retractive force against temperature was found to show a minimum at approximately 55°C.
    Hydrogels of varying water content were prepared to investigate the relationships between water content and oxygen permeability, between water content and tensile load and between water content and refractive index. Poly (HEMA), HEMA/MMA copolymer and N-VP/MMA copolymer were formulated to give hydrogels with water content from approxi-mately 23% to 82%.
  • 栗秋 政光
    表面技術
    1995年 46 巻 10 号 903-906
    発行日: 1995/10/01
    公開日: 2009/10/30
    ジャーナル フリー
  • 栗秋 政光, 長谷部 誠, 三輪 克治, 水谷 豊
    高分子論文集
    1985年 42 巻 11 号 841-847
    発行日: 1985/11/25
    公開日: 2010/02/26
    ジャーナル フリー
    プラズマ重合法を利用してシリコーンゴムコンタクトレンズ表面を親水化し, コンタクレンズへの適応性の検討を行った. プラズマ重合装置は13.56MHzの高周波電源及び容量負荷方式の外部電極を採用し自製した. モノマーとしては水ぬれに関する試験及び表面性状観察からビニルピロリドンを選択した. 最適重合条件は電力40W, 真空度1.0~2.0Torr及び時間60秒であった. 室温乾燥, 水中煮沸, 摩擦などに対する重合層の耐性試験で良好な結果が得られた. 350名695眼について装用実験を行い, 水ぬれに伴う問題例はわずかに12名16眼であった. ただし, 涙液成分によるレンズ汚染が数例発生し, 今後の課題と考える. 一応, ビニルピロリドンを用いてプラズマ重合したシリコーンゴムコンタクトレンズ親水化表面はコンタクトレンズ表面として優れたものであることが確認された.
feedback
Top