詳細検索結果
以下の条件での結果を表示する:
全文: "朴葉味噌"
2件中 1-2の結果を表示しています
  • 福田 美津枝
    美味技術研究会誌
    2006年 2006 巻 7-8 号 54-57
    発行日: 2006/01/31
    公開日: 2010/06/28
    ジャーナル フリー
  • 堀場 直樹, 藤田 将典, 山口 正孝, 松本 享, 中田 和彦
    日本歯科保存学雑誌
    2018年 61 巻 5 号 292-304
    発行日: 2018年
    公開日: 2018/10/31
    ジャーナル フリー

     目的 : 本研究の目的は, 安全で操作性の良い, 一般歯科医師にも広く普及するような根管消毒薬を, 行政機関から認可を得やすいと考えられる食品添加物を用いて開発することである.

     材料および方法 : 被験材料として, 3種類の精油を含む9種類の既存食品添加物, 2種類の精油を含む3種類の天然香料基原物質, ならびに1種類の指定食品添加物の計13種類の食品添加物を用いた. 各抽出物の抗菌効果はEscherichia coli, Lactobacillus casei, Enterococcus faecalisに対して, カップ法と液体希釈法を用いて検討した.

     結果 : カップ法では, 原液の精油および柑橘種子抽出物 (GSE) 以外の食品添加物には抗菌効果は認められなかった. 精油ではオレガノの抗菌効果が最も強く, 次いでタイムであった. 液体希釈法では, 鉄抽出物含有アスコルビン酸とプロタミンは, E. coliに対して強い抗菌作用が認められた. L. caseiE. faecalisに対しては, 強い, あるいは弱い抗菌作用を認めた. アスコルビン酸単独およびGSEも, L. caseiE. faecalisに対して抗菌作用を示した.

     結論 : アスコルビン酸を含む食品添加物は, E. coliなど3種の通性嫌気性菌に対して抗菌効果が認められた. このことは, これらの食品添加物が根管消毒薬として有用となる可能性を示唆している.

feedback
Top