詳細検索結果
以下の条件での結果を表示する:
全文: "Gerrymander"
4件中 1-4の結果を表示しています
  • 蜂谷 敬
    時事英語学研究
    1964年 3 巻 1 号 43-48
    発行日: 1964/06/05
    公開日: 2012/11/13
    ジャーナル フリー
  • 児玉 聡
    生命倫理
    2007年 17 巻 1 号 183-189
    発行日: 2007/09/20
    公開日: 2017/04/27
    ジャーナル フリー
    デッド・ドナー・ルール(以下DDR)とは、「臓器を得るためにドナーが殺されてはならないことを要求する倫理的・法的規則」のことであり、1988年に法学者のJohn Robertsonが、それまで不文律であった規則を定式化したものとされている。この規則によれば、心臓や肺など、vital organ(生死に関わる臓器)を生体から摘出することは、たとえドナー本人の自発的な同意があっても許されない。本論文では主に英米圏の文献の調査に基づき、DDR見直しをめぐる議論の論点を、DDR例外許容論、DDR堅持論(死の定義の変更あり)、DDR堅持論(死の定義の変更なし)の三つの立場に分けて整理した。また、この議論が、脳死臓器移植をめぐる日本の議論にどのような示唆を与えることができるのかについて考察し、DDR例外許容論と違法性阻却論の類似性を指摘し、この立場を改めて議論すべき必要性を示唆した。
  • 一森 哲男
    応用数理
    1993年 3 巻 2 号 102-114
    発行日: 1993/06/15
    公開日: 2017/04/08
    ジャーナル フリー
    In this paper we discuss one-man, one-vote which is essential in representative democracy. The problem consists of apportionment and districting. First the apportionment problem is treated, where we give some reasons why the method proposed by Alexander Hamilton admits the Alabama paradox and why the method proposed by Daniel Webster resembles Hamilton's method while Webster's method does not admit the Alabama paradox. And we briefly discuss the relation between the apportionment problem and the resource allocation problem. Finally the districting problem is addressed and we conclude that this problem is closely related to the apportionment problem. In other words, unless population variances per congressman among congressional districts are very small, one-man, onevote cannot be possibly realized by any apportionment method.
  • 長富 一暁
    選挙研究
    2010年 26 巻 1 号 102-114
    発行日: 2010年
    公開日: 2017/05/08
    ジャーナル オープンアクセス
    イギリスでは近年,選挙区割りについての研究が発展している。とりわけジョンストン,パティー,ドーリング,ロシター(Johnston, Pattie, Dorling & Rossiter, 2001)が提起した選挙区割りの分析の枠組みは画期的であった。この枠組みは国会や地方議会の選挙区割りに適用されている。このような研究の発展の背景にイギリス政治およびイギリス政治学の展開がある。現実の政治の側面で重要なのは,イギリス政治の多党化によって小選挙区制の不公平性についての認識が広まったことである。政治学の側面で重要なのは,イギリスの選挙研究に特徴的な選挙地理学の影響である。選挙区割りの研究の発展はイギリスの政治や政治学の現状を如実に反映しているわけである。このように,イギリスの選挙区割りの研究を理解することを通して,イギリス政治やイギリス政治学への理解を深めることができる。
feedback
Top