ニュース
Workshops & Seminars
ワークショップ & セミナー
J-STAGEや電子ジャーナル出版の新機能に関するワークショップやセミナーについての最新情報をお知らせしています。
2019年3月 J-STAGEセミナー
「ジャーナルのプレゼンス向上に向けて~実践事例の紹介~」

 2018年度のJ-STAGEセミナーは年間テーマを「ジャーナルのプレゼンス向上に向けて」と定め、研究者から信頼されるジャーナルとして求められる要件や、発行機関からの情報発信のあり方などに関する知見・情報を提供しています。
 第3回となる本セミナーでは「実践事例の紹介」をサブテーマに、パイロットプロジェクトとして実施しているジャーナルコンサルティングに参加した発行機関から品質向上に向けた取り組み等について機関内の議論などを交えて紹介いただくとともに、コンサルティングを担当したINLEXIO社からはジャーナルを取り巻く最新動向を踏まえつつ、本年度のコンサルティングについて総括いただきます。
 また、J-STAGEに関する本年度の取り組みと次年度の予定についても報告いたします。


【日時】
開催日:2019年3月15日(金) 時間(予定):13:30~17:35(開場13:15)


【会場】
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 会場:バンケットホール8B(8階)
(東京都新宿区市谷八幡町8番地TKP市ヶ谷ビル)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/


【プログラム(予定)】

13:30 開会(挨拶)
13:40~13:55 ジャーナルコンサルティングの概要説明(仮)
-JST
13:55~14:55 ジャーナルを取り巻く最新の動向と品質向上に向けて意識すべき点~ジャーナルコンサルティングを振り返って~
-Dugald McGlashan氏(INLEXIO)
14:55~15:05 全体質疑応答①
15:05~15:20 休憩
15:20~15:45 ジャーナルコンサルティングの取り組み事例紹介①
-日本薬学会
15:45~16:10 ジャーナルコンサルティングの取り組み事例紹介②
-日本水環境学会
16:10~16:35 ジャーナルコンサルティングの取り組み事例紹介③
-日本リハビリテーション医学会
16:35~17:00 ジャーナルコンサルティングの取り組み事例紹介④
-日本プロテオーム学会
17:00~17:15 全体質疑応答②
17:15~17:30 J-STAGEの今年度の取り組みと次年度の予定
-JST
17:30~17:35 閉会


※英語で行われる講演には英日の逐次通訳をご用意しております。
※プログラムの内容・時間等は予定です。


【対象】
J-STAGE利用学協会等(参加無料)


【お申込】
下記の申込フォームよりお申し込みください。
申込が完了しましたら、申込受付メールが送信されます。
お手数ですがプリントアウトのうえ、当日会場までお持ちください。


お申し込みはこちら
 https://form.jst.go.jp/enquetes/j-stage47


※定員に達し次第締め切ります。
※J-STAGE利用学協会のお申込を優先させていただく場合がございます。

Top
feedback
Top