Japan Marketing Journal
Online ISSN : 2188-1669
Print ISSN : 0389-7265
Editorial Note
Editorial Note
Hiroaki Ishii
Author information
JOURNALS FREE ACCESS FULL-TEXT HTML

2019 Volume 38 Issue 4 Pages 98

Details

今回,初めて特集号の企画を担当させていただいた。自分が大学生の頃から慣れ親しんでいる論文誌の特集に携われることを光栄に感じつつ,そのような論文誌に相応しい特集にしなくてはというプレッシャーを感じながらの編集作業となった。

特集テーマの選定に際して強く意識したのは,消費者行動研究に立脚しながらも,実務界からのフィードバックによって議論が大きく進展する可能性を秘めているか,という点である。研究会等で実務家の方とお話しさせていただくと,思いもよらぬ研究上のヒントをいただくことがある。特に,実務家の方々が口にする「現場の知恵」「長年の経験に基づく勘」には,多くの示唆が隠されているように感じていた。そこで,実務家の方々が豊富な知見や経験を有しながらも,学術的な議論の余地が多く残されているテーマを設定したいと考えた。

テーマの選定は難航したが,経験豊富な他の編集委員の先生方やこれまでに編集委員を担当されていた先生にご助言などもいただきながら,最終的に「エスセティクスと消費者心理」とすることとした。ご助言をくださった先生方に,この場をお借りして厚く御礼申し上げる。

出そろった論文はいずれも,最新の理論や豊富な先行研究レビューに基づきながらも,実務への示唆に富む内容となっている。貴重な玉稿を賜った先生方に心より感謝申し上げたい。

上記の狙い通り,本特集から新たな議論や研究が生まれるだろうか。もしそうなれば,担当編集者としてこの上ない喜びである。

 
© 2019 Japan Marketing Academy
feedback
Top