ビジネス・ブレークスルー大学レビュー
Online ISSN : 2434-9607
Print ISSN : 2188-5478
機械学習・深層学習・計量経済学に関する先行研究の整理
石井 貴春
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 6 巻 2 号 p. 121-141

詳細
抄録

本研究は、機械学習・深層学習・強化学習の分野と計量経済学の分野の近接性を探す点に特徴をもつ。計量経済学において時系列分析やパネル分析を学んでいれば、機械学習は分析手法とともに計量経済学の考え方に多くの共通点をもつことから今後は関係性をより体系的に考察することが重要となると考える。また計量経済学も因果推論の分野では機械学習が活用されており、その関係性を説明する。さらに機械学習と計量経済学の近年の研究の進展を概観するため、画像認識や音声認識における機械学習のビジネスへの応用やCATEやLASSO、 政策配分問題としてのELMや疫学における因果推論としてCMA(因果媒介分析)・Causal Forest・SDD・構造推定などを幅広く扱う。

著者関連情報
© 2020 ビジネス・ブレークスルー大学
前の記事 次の記事
feedback
Top